学ぶこと と 遊ぶこと

リンクより 何かを学ぶ、というのはどういうことでしょうか。文字を習う、九九を覚える、歴史の年号や科学の法則を暗記する……。一般的な学びのイメージは人を「容器」のようなものに見立て、その中にひとつひとつ知識を詰め込んでいく、というものではないで…

まず、自分が太陽になること

リンクより************************************************小林正観さんの心に響く言葉より…相談される人に重要なことですが、すべての相談者の悩みに同化して浸り込んでいったら、多分大変だと思います。私は、年間3万人ほどの人とお会いしますから、ど…

大事なのはわが子に「すぐ正解を教えない」こと

全国のセミナーで、あるお母さんに聞きました。「子どもが帰宅して『授業中、暴れる子がいて、うるさくて授業できへんねん』と言ってきたら、どう答えますか?」そのお母さんは、暴れる子のことを思っているつもりで、「『そんなん言うたらあかんで』と子ど…

体を動かすことで集中力も高まる

人間は本能的に、いざという時に集中力を発揮するためには、普段から体を動かしていることが必要なようです。 以下、アンデシュ・ハンセン著「スマホ脳」より引用******************************************************************* 不安に陥りやすい大学…

母親に必要なのは、常に、ただ、笑顔で在ること

親の口出ししすぎが幸せを遠ざける?!リンクこのブログ記事を読みながら、自分の子育ても振り返ってみて、母親に共通する大きな脅迫観念が2つ出てきた。一つは大きく触れられていた、>関わりたいのはまちがいでない。身の周りの世話とか過干渉でなく大人…

子供誘拐の動機が『身代金』から変わり始めている。報道されない事件の裏側に目を向けて、本当に子供を守るには?

報道される事件、報道されない事件。マスコミは全ての事件を把握し、報道しきれるわけではない。その中でも、子供の誘拐事件は『年間1200件程度』と年々増加しているとのこと。これまでは、身代金=お金目的の動機がほとんどであったが、高級車やブランドな…

自然体験活動は課題解決能力や豊かな人間性など「生きる力」を養う

「幼少期の自然体験がもたらす驚くべき教育効果! 「生きる力」はなぜ育つのか(リンク)」-----------------------------------------------------------------かつての子どもたちは、放課後や休日には野山を駆け回り、昆虫採集をしたり、秘密基地を作って…

外遊びで、エネルギー発散。遊びこそ、生きる力に。

リンク 13日、旗の台公園には大きい子どもも小さい子どももぞくぞくと集ってきました。わ~と歓声をあげて、走り出す子どもも。小さな友だちがいることだけでも、子どもはうれしいのです。ふんだんに用意された段ボール。子どもたちは、自由に家を作って、筆…

危ない野外遊びを助け合って、少年達は男になる。

・幼少期や少年期の逞しい自然体験は、心身の成長と繊細で豊かな情念まで育む。これは大人の誰かが導けば形成されるようなことではない。険しい山野を飛び走って下り、心地よく感じた肉体の俊敏な条件反射は少年期の思い出だ。枯れた葦の茂みを吹き抜ける早…

「ヤバい・エグい」は絶対使わない…頭のいい子の親は語彙力が違う

リンクわが子の読解力を伸ばすにはどうしたらいいのか。南雲国語教室代表の南雲ゆりかさんは「親が日頃、子供にどんな声かけをしているかが大きなポイントです。家族の会話で子供の語彙力が高まると、読解力も高めることができます」。親が率先して使いたい…

子どもの能力を育てるには「外遊び」が一番!ママは何もする必要なし!

子どもの可能性を信じて、あれこれと詰め込もうとする母親がたくさんいます。そして、自分のモノサシで「できる、できない」を判断し、勝手に悩んでいる母親もたくさんいます。しかし、そんな悩みを超簡単に脱することができます。それが、「外遊び」です。…

幼児の行動の変化で見られる発達状況

建築は子供の成長にも影響を与えることがある。子どもにとっていい建築、環境を創る上でも、子供の成長を知ることは重要。リンク幼児の成長の過程で見られる行動の変化幼児期の子どもは、乳児期に比べ興味・関心の対象や生活範囲がグッと広がります。親・兄…

「~できているはず」は学校のテストの時から癖がついてしまっている!?

資料をつくっていて、間違いがないか確認したはずなのに第三者からチェックを受けると、本当に確認したかという程度のケアレスミスや間違いがちらほら出てくる時がある。実はこれ小学生の頃から、ちゃんとした「見直し方」をしていないのが癖になって、「で…

読み聞かせでの「やりとり」こそ、伝える力、考える力につながる

ハーバードで学んだ真実「日本人の読み聞かせでは子どもの思考力は育たない」リンクより引用■日米で違う「読み聞かせ」のやり方アメリカの親がしている読み聞かせの「やり方」から学ぶべきことはたくさんあります。具体的に読み聞かせのやり方のどこがどう違う…

「自ら考え、学ぶ子に育つ」親と始める自然体験

以下抜粋====================――ご自身の自然体験から、子育てに生かしているポイントはありますか?瀧:ありますね。自然に触れさせることで、とにかく子どもの知的好奇心を育みたいと思っています。自然はありとあらゆる要素から構成…

子育てに失敗はない、後悔するより未来に向かってどう生きるかが大切

以下、リンクより引用子育てが上手くいかないとき、子どもが大変なとき、母親は「自分の子育てが悪かったんだ」と自分を責める傾向があります。私自身そういう思考タイプなので、何十何百回「私のせいで・・・」と落ち込んだかわかりません。ひどいところは…

こどもの学びとビオトープ~自然に対してココロもカラダも一体になる~

敷地内にビオトープ施設を持つ小学校や、水と緑を題材にした総合学習などは年々増えているかと思います。実際にこどもたちがどのようなココロの変化をしているのでしょうか。。?************リンク「ビオトープの授業をしていると、だんだんと…

子どもを生き生きとさせる江戸時代の外遊び

以下、リンクより引用江戸時代の子どもたちが夢中になった外遊びにはどんなものがあったのでしょうか。鬼から子を守れ!■子をとろ子とろ外遊びの代表格で、ルールは簡単。「親」を先頭に何人かの「子」がつながって1列になります。「鬼」は最後尾の「子」を…

「わが子を信じて腹をくくる」それだけでいい

以下(リンク)引用-------------------●大人からのプレッシャーで弱音が吐けない今、早期教育が全盛です。習い事をとにかくたくさんやらせる。手遅れにならないように、やらないよりやらせたほうがいい、と。先日、保育園の運動会に呼ばれたんですが、驚き…

育児はもっと自由でいい

答えはいつでも「目の前にいる子どもの笑顔」という形ですぐそこに見つけることができます。リンク■Minecraftで育児私たちの息子であるつっつ君は、マインクラフトというゲームをプレイし、それをYouTubeで配信する「つっつクラフト」という活動を通して教育…

「学び」と「生活」が繋がったカリキュラム~最新の学童保育とは?~

学童保育はどんどん多様になるなかで、生活と繋がったカリキュラムを行う場所もあるようです。「学び」と「生活や遊び」を切り離すのではなく、一体として考えるようなカリキュラムは今後もっと増えていくのではないでしょうか。************リ…

「ありがとう!」で子どもの自己肯定感が上がるワケ。幸福度が高い人は “感謝の心” をもっている

「ありがとう!」で子どもの自己肯定感が上がるワケ。幸福度が高い人は “感謝の心” をもっている(リンク)より転載****************************(前略)■子どもの自己肯定感を上げる「ありがとう!」親の「ありがとう」の言葉…

自主休校を検討する母親たち⇒塾が受け皿になり得るか

リンク新型コロナウイルスの感染者が再び増加し始め、地域によっては外出自粛要請も出てきた。また春のように休校になる学校・学習塾がでてくる可能性もあり、全国の学習塾を対象に、現状と今後の対策について3つのテーマで「コロナ禍での冬期講習・受験を見…

読み聞かせで「考える力」を養う7つの問いかけ

リンク子どもには「因果関係」をまず意識させよう2~3歳のうちは「見る力」「聞く力」「知識・語彙力」を積極的に高め、4~5歳以降は「考える力」「伝える力」を重点的に伸ばしていくといいでしょう。■「考える力」を伸ばす問いかけ「あなたはどう思う? (Wha…

レゴ「子供が求める玩具」見誤った失敗と教訓

どうしてレゴは人気があるのか?子供が求めているのはシンプルな遊びではなく追求し続けられる遊びを求めている。こちらから引用リンク○子ども心を理解していなかったレゴシックデータを用いることで、具体的にどのようなことができるのか。これまで私たちが…

一体化したいから遊ぶ、遊ぶから一体化できる♪

今月から始まったオンライン実現塾リンクで、小学3年生から上は大人まで、一緒に未知の問題を追求する会議に参加させてもらいました。初めての試みでもあったので、不十分なところも多々あったのですが、とにかく楽しかったのです!!周りからも、「楽しんで…

習い事の詰め込みで、イキイキした子供が激減中?!

現代は“時間があったら習い事”という家庭が増えていて、同じ日に2つの習い事に通うのは当たり前。中には、土日にも詰め込んで週30個も習い事をしている子までいるほど、子供たちは習い事に追われています。習い事の最初のきっかけは「子供が夢中になれるもの…

子供もママも解放されいきいきする週末援農

都市部での生活で核家族化が進み、休みの日の子供たちのあり余る体力をどこで発散させようと、頭を悩ませる方が多いのではないでしょうか?会社にも同じ悩みを持つ母がいましたが、会社の持つ農地に子供たちを連れていくと驚くべき変化が。自然の中で、仕事…

「子どものやることにダメなんかない」という母親の肯定視が、自在な思考の土台をつくる。

・・・そして世界そのものはかつて仏教の歴史において存在しなかった強い全面肯定の感情で、ほぼ全面的に受け入れらるのである。 「空海は縄文である2~密教の本質は徹底した現実肯定にある」リンクより 禅宗や浄土宗、キリスト教やイスラム教が、現実否定…

「こどもの考える力」ー遊びと大人の距離感ー

□リンクより□ これは一言にいうことはできないけれど、保育園で子どもたちを見ていくにあたって、 「自分でどんどん遊びを見つけて発展していく子」と「なんとなくフラフラしている子」の存在に気づく。 (「考える」っていうことはどういう環境から身につい…