「0歳児からスマホの時代」~23%の乳児がスマホに触れる生活を送っている!

今や0歳児の4人に1人が日常的にスマホに“子育て”されており、1歳児にもなれば自分でタッチパネルを操作できるようになってしまう時代になってしまった。面と面で母親が子育てする風景は過去のものになってしまうのだろうか。リンク***「0歳児からスマ…

赤ちゃんの好奇心が広がる!? 抱っことはちょっと違う”おんぶのいいところ”とは?

昔の人にとっては働きながら子育てをする上で、便利だったおんぶですが、思っていたよりも、様々な効用があるようです☆リンクより引用おうちの中でも外出時でも、多くの人が、赤ちゃんと大人が向き合う前抱きで抱っこをしているのが現状です。でも最近、少し…

子どもを追いつめる、親たちの「願望と正論」

以下(リンク)子供に対する相談を石田さんが受けての言葉です。-----------------------------------------いただいた文章から察するに、お子さんは、とてもエネルギーが有り余っており、良い意味で子どもらしさを持ったお子さんのようですね。山本さんも「…

親子でプラス思考を育ていていくための方法

東京大学受験をテーマにした漫画「ドラゴン桜」の指南役としても知られる親野智可等さんが、なりたい自分を実現するためのイメージトレーニング法を紹介しています。(リンク)・・・・・以下引用・・・・・人間は「自己イメージ」という自分の設計図を持っ…

母乳が赤ちゃんの腸内細菌の構成を整えている

腸内細菌叢の状態が、心身の調子に大きく影響を及ぼすことはよく知られています。その腸内細菌の構成は、赤ちゃんが摂取する母乳に含まれるアミノ酸代謝酵素遺伝子によって整えられていることが明らかになりました。母乳に含まれているアミノ酸代謝酵素遺伝…

家が「写真だらけ」の子が幸せに近づく理由!

最近2歳の娘が保育園に迎えに行く度に、毎日私に向かって言うんです。保育園の廊下に貼ってある、写真を使った掲示物を指差して、「見て、みて!○○ちゃん!(自分の名前)」。家でも、家族のアルバムを見るのが好きで、よく棚から出してきて一緒にみようと…

「こんなふうに育ってね」を共有しなければ子どもはそう育たない

今日は最初にクイズです。Q:下の各ケースで、子どもはどんなインセンティブを受け取り、どんな行動・習慣が「やりたいこと」となっていくでしょうか?・1-A新聞を読んでいたら、退屈した子どもがミニカーを持ってきて新聞の上を走らせ始めた。なので一緒に…

「習い事は続けさせないとやめ癖がつく」は親のエゴでしかない

「習い事は続けさせないとやめ癖がつく」は親のエゴでしかない(リンク)より転載***************************■子どもの習い事、お宅は何をやらせたい?ある雑誌が主宰した座談会でママたちが習い事について話しあっていました。…

躾について~「罰を与える」という行為は時間の無駄である

英文のレポートを和訳して紹介されていました。子どもが何か悪いことをした場合、しっかりと叱り、時には罰を与えることがあります。しかし、この「罰を与える」という行為は「時間の無駄である」と児童心理学者のアラン・E・カツディン氏が語っています。Gi…

親が子供に「どうしてできないの?」と言っちゃダメな3つの理由

言葉の言い回しによって、相手に与える印象、効果は変わる。相手にとって、可能性が広がる言葉使いを出来ているのか今一度改めて考え直すことが大切だと思う。リンク今日は最初に結論から。使ってはいけないフレーズとは、以下のような言い方です。・どうし…

子どもの「自己肯定感」を上げる「ほめ写」のススメ

子どもをほめて伸ばしてあげたい――。親なら誰もが思うことですが、これがなかなか難しい。でも、「子どもの写真を壁に飾るだけ」。これなら簡単です。それは「ほめる」ことになる言葉にしなくても、自分の写真が飾られているだけで、子どもは自分の存在価値…

未知の世界への誘い~私たちは時代に足りないものを求めている~

『私たちは時代に足りないものを求めている(リンク)』かた転載します。人々はどこに向かっているのだろうか?社会を対象とした認識は、雲を掴むようだが、その遷りゆく社会期待を掴んで先を読むことこそ適応するということではないだろうか?時代に不足し…

育児に関係するホルモン~オキシトシン

以下、リンクより転載。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 悲惨な児童虐待死の報道を目にすると、心が痛みます。子どもをたたいたりする身体的虐待、子どもに性的な行為を強要する性的虐待ばかりでなく、大声で脅したり、きょうだ…

勘違いする親が急増!正しい「叱らない子育て」とは?

正しい叱らない子育てとは?リンク「叱らない子育て」が「叱れない親」を作るのか?正しい叱らない子育てにはバランスが必要 正しい叱らない子育てにはバランスが必要 先日、女優・後藤久美子さんのインタビュー記事の中で彼女は、「話が終わってないのに捨…

子どもの好き嫌いは「偏食」ではない~欧米崇拝主義が伝統食を否定し、『偏食』の烙印を押す

リンクより引用//////////////////////////////////////////////////////////////////「子どもが偏食で野菜を食べない」。そんな悩みを抱える親たちは、子どものためにどんな食事を作れば良いのかと頭を抱え、大きな負担になっている人もいるようです。しか…

昼寝は子どもの学力をアップさせる!? 昼寝の効果と寝かせ方

(リンク寝る子は育つという言葉があるように、子どもにとって睡眠は成長に欠かせません。3歳くらいまでの幼児は昼寝を必要としますが、それ以降の子どもでも昼寝をしっかり取ったほうが学力はアップすることがわかりました。 今回は子どもの昼寝効果と昼寝の…

シュタイナー教育は、子供たちの探求回路を育てる教育

シュタイナー教育の理念や教育方法を見ていくと、子供たちの本来の能力を如何に伸ばしていくかを考えているように感じられます。余計なものを押し付けずに、自らが成長する場と機会を与える教育で、本能と共認と探求、そして観念を一つ一つ引き上げていくこ…

天才の共通点~幼少期に探求回路を育む環境と子育て。下手な英才教育は逆効果。

>受け入れるだけの学びは今すぐやめよう(リンク)>『天才』の共通点~言葉を使わなければ探求回路(潜在思念)が作動する?「画像記憶」は観念回路以前の記憶回路?(リンク)>自主性を尊重し天才を育てる、母親の子育て力(リンク)より、天才の共通点は…

子どもを動かす近道「親の手書きメモ」の威力

リンク****************************【ご相談】小学6年生の男の子がおります。担任の先生から授業に集中できていないので算数は少人数のクラスに移動したほうがいいと連絡をいただきました。席も集中できないため前のほうにした…

保育園の「落選狙い」は順位下に 入園本気度、確かめます

リンク入園本気度、確かめます 保育園「落選狙い」は順位下に 育児休業を延長するために、保護者が最初から「落選狙い」で保育園の入園を申し込む事態への対応として、市区町村が申込時に「入園本気度」を確認するようになる。保育園利用の必要度をできるだ…

折り紙は育児に効果アリ!?

「折り紙」は古くから日本の子どもに愛されている遊びのひとつです。近年では「ORIGAMI」として外国にも知られるようになり人気が出てきているようです。折り紙は楽しく遊べるだけではなく、子どもの成長に良い影響を与えることも分かっています。レゴブロッ…

親が子どもを信じられないのなら子どもは親を信じられない

親が子どもを信じられないのなら子どもは親を信じられないリンク-----------------------------------------------------------・たとえばアマゾン たとえばなんらかの事情ができて、あなたがアマゾンのジャングルで暮らさないといけなくなったとしますね。…

「叩いてしつける」を"必要悪"と思う親たちへ

リンク東洋経済オンラインより-*-*-*-*-*-*-*-*-*-「しつけのためには怒鳴る、叩くは必要」が5割私は現在、「怒鳴らない、叩かない」子育てを広めるために活動をしています。育児中のみなさんも、きっと、なるべくなら子どもを怒鳴ったり叩いたりせずに育て…

男の子の才能を伸ばす親はあえて「放置」する

以下(リンク)引用---------------------------------------------■同じことでもやりたいだけとことんさせる私たち親は、子どもが何かできるようになると、「では次のステップに」とすぐにハードルを上げてしまいます。たとえば、ブロック。大きなブロック…

開成校長「ゲーム攻略本も立派な読書だ」読まない子を"本の虫"に変える方法

リンク開成校長「ゲーム攻略本も立派な読書だ」読まない子を"本の虫"に変える方法●開成高校・柳沢校長は「本を読まない子」だった教養や語彙力をつけるため、子供には読書家になってほしい。多くの親がそう願っているだろう。だが、ゲームや無料動画など、魅…

都内では園庭の無い保育園がほとんど

保育園の数が足りないといわれている昨今、保育園でも園庭がない施設が多く存在するという。近所の公園に遊びに行っても同じような施設の子供たちであふれかえっている。 この問題を解決するために様々な活動や支援が行われています。以下引用都会で園庭のな…

子育てのやり方はどの家庭の親も身らの持論を元にするしかないだろう。そんななかで、しつけとして子供を叩いたりするようなことは、ある程度容認されている風潮もある。しかしそれは本当に正しいと言えるのだろうか?ある実験の結果では幼少期に叩かれるな…

みんな基準をこしらえる「みんな化語」2

リンク「みんな化語」の機能それでは、「みんな化語」はどのような場面でどんな機能を果たすのでしょうか。生活者の体験談を集めるため、博報堂生活総研が実施したweb調査で、20~60代の男女に「みんな化語」の定義を説明した上で、実際に「みんな化語」を人…

日本人はなぜ英語が苦手なのか?

リンクリンク①日本の英語教育に問題があるまずはよく言われていることなので、多くの方が感じていると思われる学校教育での英語。日本の英語教育はまったくコミュニケーション向けじゃありません。簡単にまとめると……勉強って意識が強すぎるまだまだ文法中心…

みんな基準をこしらえる「みんな化語」1

リンク先日、私が帰宅のために電車に乗っていた時のことです。とある駅で20代とおぼしき女性が電車に駆け込んできました。空いている車内でなんなく座席についた彼女は、リュックからごそごそとパンを出して頬張り始めました。乗客たちが思い思いにスマホを眺…