子どもが潜在的に求めているもの。

子育て不安と言うけれど話を聞いていると、正解なんてないのに、何が正しいの?と周りの声を聞いては不安になっている母たちは多い。「ちゃんとしなきゃ」意識の矛先は子どもへの圧力やプレッシャーになっている。その判断軸となっている1つに、周りとの比…

子どもが求める"お母さん"

昔、何かの記事に、子どもの理想のお母さん像が掲載されていた。一位は"笑顔のお母さん"。とてもシンプルだけど、なかなか難易度が高そうだなと生まれたばかりの我が子を抱きながらイメージを膨らませていたのを思い出す。子どもたちが小学校になった今も、…

みんな、誰だって素晴らしい存在。否定されることなんて何も無い。

「自分はダメなんだ…」と思うこと、たまにありますよね。わたしも、小さいころからそう思っていたひとりでした。このお話を聞いて以来、自分にダメなことなんてないんだ!って思えるようになりました。そして、仕事仲間にも、家族・子供にもこういう言葉をか…

赤ちゃんのように本能で生きる

赤ん坊や赤ん坊に毛の生えた程度の子供は何かしらいろいろな物に触りたがる。落ちている髪の毛やゴミ箱の中の物、公園に落ちているペットボトルなどありとあらゆるものにさわりたがる。親はそのたびに「汚いから触らないで」と声をかけてしまうが、これは間…

発達障害と診断されて薬を処方されても、絶対に子供に飲ませてはいけない。

発達障害と診断されている子供が、6%を超えている。アメリカでは10%を超えている。ADHDと診断されると(あるいはその可能性があるとされると)、向精神薬が処方されることが多い。しかし、安易に医者言う事を信じてはならない。一旦薬に頼ってしまうと、…

「赤ん坊を仕事場に連れてくる」というのは、「仕事と子育ての両立」になるんだろうか。

カタチだけでなく、中身が重要では。以下リンクより―――――「赤ん坊を仕事場に連れてくる」というのは、「仕事と子育ての両立」になるんだろうか。「なにがいけないんだ」という賛成派と「議会の規則に抵触しているならダメだ」という否定派をはじめとして、議…

子どもの成長の芽を摘む親、伸ばす親。違いはどこにあるのか?

リンクより引用「教師が特別に期待した子どもは成績が伸びる」という心理学の有名な実験結果をご存知でしょうか。今回の無料メルマガ『子どもが育つ「父親術」』では、この「ピグマリオン効果」を著者独自の解釈を交えて紹介、「大人がどう接するかで子ども…

母子分離の弊害~それでは思春期に問題行動を起こしてしまう!~

「「0歳児保育」は国を滅ぼす」(337502)にて、0歳児保育はデメリットしかないことを述べましたが、早期に母子分離をし、極端な集団保育をしてしまったがために、弊害が出ている事例を紹介します。イスラエルのキブツや、旧ソビエトのコルホーズなど、早期…

子供はいつから「難しい」と思うようになるのか?

子供たちが使用する教材作成の仕事をしていると、教材を使用した講師から「難しかったです」「あれは難易度が高いですね」という声も少なくありません。その時にふと思ったことは「難しい」っていうのはいつからうまれてくるのだろうなということです。自分…

「叱らない教育、ほめる教育」の是非 ~「ゆとり教育」を例に~

相手のことを思って叱る、怒ることは必要であると感じる。そこに相手も気づいて答えていくことが成長していくことだと思う。そのためには相手の言っていることを受け止めて、じゃあ、どうする?に転換していく。ほめるだけでは相手に響かない。リンク‐‐‐‐‐‐‐…

なぜ子供は叱れば叱るほど"悪さ"をするか

リンクいくら「ダメ!」と叱ってもいたずらをやめない。親もつい感情がエスカレートし、小さい子を怒鳴りつけて後悔する――。そんな悪循環から抜け出すにはどうすればいいのか。作業療法士で、脳のリハビリテーションを専門にしている菅原洋平氏は、「脳の生…

子どもたちが望む親と子の関わり方とは?

子供たちと話していて、親とかみ合わず、対立してきていてどうしようかと悩んでいるという話をよく聞くようになりました。ただそこには父親にある「子育ての捉え方」を変えていく必要があるのだと思います。以下、事例です。ある生徒は一人っ子で両親は普段…

5歳~12歳の子供達に必要なこと

ゴールデンエイジって知っていますか?(引用)リンク===================ゴールデンエイジとは、子供の身体能力、運動能力が著しく発達する時期のことです。具体的には5~12歳(年長~小学6年生)の期間。体の動かし方、動作、技術を…

気持ちに寄り添う。をちょっと心に留めておく~子育てプログラム「安心の輪」~

以下、『子育てプログラム「安心感の輪」が最強!泣く、癇癪など何でも使える対処法』(リンク)より引用します。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー子供が通っている心理センターで「安心感の輪」という子育てプログラムを…

大人はみんな「自立」の意味を勘違いしている。本当の自立とは?①

(リンク●誰も「自立とは何か?」と考えたことがない 子どもを自立させたいと、親たちはよく言います。「うちの子は毎日同じことで叱られている。何度言ってもできない。言われなくても自分でできる子にしなければ。ちゃんと自立させなければ」。そこで、考え…

大人はみんな「自立」の意味を勘違いしている。本当の自立とは?②

大人はみんな「自立」の意味を勘違いしている。本当の自立とは?①のつづきより●子どもがやりたがることをやらせて、応援しようでは、どうしたらこのような自己実現力がついて本当の自立ができるようになるのでしょうか?そのためには、子どもがやりたがるこ…

子どもが疲れ知らずのワケは? 判明したスーパーアスリートなみの回復力!

驚くべき子どもの能力は肉体的な回復力にもあるようです。以下、(リンク)より転載。********************************なぜ子供は「疲れ知らず」なのか? 子供は「スーパーアスリートなみの疲労回復力」を持っている! 都…

子供は母親次第でどんどん伸びる。「胎教」について

以下リンクより抜粋「胎教」の効果については、しっかりした科学的な裏づけもあるのです。最近の研究では、胎児がものを聞いたり、考えたり、見たりできる能力のあることが科学的に明らかにされています。特にアメリカの前ハーバード大学講師で、精神科医と…

子供との関係がみるみる変わる、驚きの9つの会話術

リンクより引用【子供との関係がみるみる変わる、驚きの9つの会話術】長い休みの間、子供が家にいると、家でダラダラしてばかりいる…、なかなか宿題をしない…など、あれこれと口を挟み、ついつい親子ゲンカになりがちです。子供と効果的にコミュニケーション…

豊かな自然と対峙する中で優勝力士は育った

先日25歳という若さで日本出身の力士として久しぶりに優勝を飾った御嶽海。自然豊かな長野県にあっても、実際に自然と親しんでいる現代っ子となるとその程度はまちまち。そんな中にあって、彼は子どもの頃から自然と対峙し、今に至る体と技の基礎を着実に築…

教室のエアコンの有無が、子どもの将来の年収にも影響する?アメリカの研究機関が調査

リンク愛知県豊田市の市立梅坪小学校で7月17日、校外学習に出ていた1年生の男児が熱中症とみられる症状で亡くなった。朝日新聞デジタルによると、男児を含む1年生が「校外学習」で約1キロ離れた公園まで歩き、1時間半ほど虫捕りや遊具を使った遊びをした後、…

「子どもが言うことを聞かなくてイライラする!」でもこれには大事な理由があった。

以下、「ナース・ミントのなやみ解決クリニック」(リンク)より引用します。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(前略)2~3歳の子どもを育てていると、・おもちゃの貸し借りができない・突然かんしゃくを起こす・意味の分…

なぜ子供は叱れば叱るほど"悪さ"をするか~親なら知っておきたい子供の脳科学

PRESIDENT ONLINEリンクより引用です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なぜ子供は叱れば叱るほど"悪さ"をするか親なら知っておきたい子供の脳科学いくら「ダメ!」と叱ってもいたずらをやめない。親もつい感情がエスカレートし、小さ…

すぐ声を荒げる上司を尊敬できないように、そんな親は子に尊敬されない

リンクより引用すぐにイライラしたり声を荒げる人の指図になど従いたくはないものですよね。それは子供だって同じ。無料メルマガ『親力で決まる子供の将来』では、親が感情的になればなるほど子供は言うことを聞かなくなるどころか、親の存在自体を軽いもの…

赤ちゃんの脳の発達を促す、話しかけ「3つのルール」

親がたくさん話したほうができる子供になるらしい。その話しかけはどうしていったらいいのか?以下(リンク)-------------------------------------------------------------------①Tune In(チューン・イン)ー注意とからだを子どもに向けてー保護者が子ど…

生徒らしさ、学校らしさ、を求めることがいじめの原因

以下リンク現代ビジネスより-*-*-*-*-*-*-*-学校とはどのようなところか。最後にその概略をしめそう。日本の学校は、あらゆる生活(人が生きることすべて)を囲いこんで学校のものにしようとする。学校は水も漏らさぬ細かさで集団生活を押しつけて、人間とい…

どもりが顕にする人と言葉の乖離。大人になるにつれてどもりが改善するとは?

吃り(どもり)とは、言葉がつまってしまいスムーズに発話ができない、言葉そのものを発することができないといった症状のことで、子供に多く、大人でも症状がみられます。吃音にはいくつか種類があります。<難発型>難発型は,言葉そのものを発するときに…

『やだ』と言うことはやったことと同じ☆

子育てをしていて、子供に「これやって~☆」(ex.こぼした牛乳を拭いて~etc…)とお願いしてやってもらえなかったら、残念ですよね~><そんな時に、子供がやってくれるまで待ったりしちゃっていませんか?それをやると、命令になっちゃうので、やらない方…

こどもの追求力、発想力をありのまま受け入れたら

子どもの無限大の追求力、発想力をそのまま受け入れ、いたずらも素敵なできごとに変えてしまった親御さんの事例紹介。*********************************************************子供って、本当に思いもつかないようなことをやるもの。やっちゃダメなことを…

騙されるな。「叱らない子育て」でも打たれ弱い子にはならない

リンクより引用「今時の親は子どもを叱らないから、打たれ弱い人間が育つんだ」などという意見を聞いてしまい、自分の子育てに自信をなくしたこと、ありませんか? 「もっと厳しくしなければ」と、慌てて方針を変えたという方もいるかもしれません。しかし、…