男の子の才能を伸ばす親はあえて「放置」する

以下(リンク)引用---------------------------------------------■同じことでもやりたいだけとことんさせる私たち親は、子どもが何かできるようになると、「では次のステップに」とすぐにハードルを上げてしまいます。たとえば、ブロック。大きなブロック…

開成校長「ゲーム攻略本も立派な読書だ」読まない子を"本の虫"に変える方法

リンク開成校長「ゲーム攻略本も立派な読書だ」読まない子を"本の虫"に変える方法●開成高校・柳沢校長は「本を読まない子」だった教養や語彙力をつけるため、子供には読書家になってほしい。多くの親がそう願っているだろう。だが、ゲームや無料動画など、魅…

都内では園庭の無い保育園がほとんど

保育園の数が足りないといわれている昨今、保育園でも園庭がない施設が多く存在するという。近所の公園に遊びに行っても同じような施設の子供たちであふれかえっている。 この問題を解決するために様々な活動や支援が行われています。以下引用都会で園庭のな…

子育てのやり方はどの家庭の親も身らの持論を元にするしかないだろう。そんななかで、しつけとして子供を叩いたりするようなことは、ある程度容認されている風潮もある。しかしそれは本当に正しいと言えるのだろうか?ある実験の結果では幼少期に叩かれるな…

みんな基準をこしらえる「みんな化語」2

リンク「みんな化語」の機能それでは、「みんな化語」はどのような場面でどんな機能を果たすのでしょうか。生活者の体験談を集めるため、博報堂生活総研が実施したweb調査で、20~60代の男女に「みんな化語」の定義を説明した上で、実際に「みんな化語」を人…

日本人はなぜ英語が苦手なのか?

リンクリンク①日本の英語教育に問題があるまずはよく言われていることなので、多くの方が感じていると思われる学校教育での英語。日本の英語教育はまったくコミュニケーション向けじゃありません。簡単にまとめると……勉強って意識が強すぎるまだまだ文法中心…

みんな基準をこしらえる「みんな化語」1

リンク先日、私が帰宅のために電車に乗っていた時のことです。とある駅で20代とおぼしき女性が電車に駆け込んできました。空いている車内でなんなく座席についた彼女は、リュックからごそごそとパンを出して頬張り始めました。乗客たちが思い思いにスマホを眺…

神賀忠吾の木工技術~幼児遊具

この遊具は「子供がどうやって楽しむか、どうしたら自然に遊具を使えるようになるか」という理論から派生して作られている。神賀勇次郎商会のhpより リンク神賀勇次郎氏により、戦前戦後工業用の木製滑車・プーリーを製造販売。日立製作所はじめ関連工場や機…

フラリーマンを作り出す「日本のしつけ主義」~大人になって本当に必要な「自立」の意味~①

フラリーマンを作り出す「日本のしつけ主義」~大人になって本当に必要な「自立」の意味~(リンク)より転載*****************************親は「子どもを自立させたい」とよく言います。では、具体的には何ができれば自立してい…

フラリーマンを作り出す「日本のしつけ主義」~大人になって本当に必要な「自立」の意味~②

フラリーマンを作り出す「日本のしつけ主義」~大人になって本当に必要な「自立」の意味~(リンク)より転載①のつづき*****************************■子どもがやりたいことを応援してあげようでは、どうしたらこのような自己実現…

自己肯定感の高い子は親からどのような声掛けをされているのか?

自己肯定感の高い子は親からどのような声掛けをされているのか?(リンク)より転載 *****************************■自己肯定感を高める発信とは 人の成長、人財育成を考えていく上においては、まず、相手の存在を認めることが…

こどもの成長は「階段」ではなく「株価のチャート」

リンク3~5歳の子どもは“求められ過ぎて”いる!?3~5歳の子どもというのは、成長段階においてどのような特徴があると親は捉えておくのがいいのでしょうか? 小崎 保育園や幼稚園に通っているのであれば、年少・年中・年長です。0~2歳までは、何をするにして…

34万円のサマーキャンプの効果 子供は別人のように変化①

34万円のサマーキャンプの効果 子供は別人のように変化リンクより転載です。--------------------------------------------------------------- 毎年夏休みに、総勢21名の子供たちが30泊31日のキャンプを行う「夏のガキ大将の森キャンプ」。野営、自炊がメイ…

34万円のサマーキャンプの効果 子供は別人のように変化②

34万円のサマーキャンプの効果 子供は別人のように変化リンクより転載です。①のつづきです。-------------------------------------------------------------◆17年目にして初めて掟を破ることを決意 崎野さんは一人ひとり、全員の前で作文を読み上げさせ、キ…

「関係性の貧困」 誰にでもほっとできる「心の居場所づくり」からはじめます。

子どもの居場所、子育て環境の在り方はいろいろ取り組みがされ始めましたが、親の居場所・地域との関係性はどうなのでしょう?一緒に暮らしている親子だからこそ、子だけ、親だけではなく、どちらも影響しあっていると思うので、両方を引き上げられていける…

こういう子はほぼ100%伸びる

リンクより引用***一言で言うと、「じゃあこれはどうなの?」とするっと聞ける子は間違いなく伸びました。私が知る限り100%だと思います。 何度か書いていますが、私は昔、小さな学習塾で塾講師のアルバイトをしていました。~中略~で、そんなバイトをや…

親が無意識の内にやってしまう「親ハラ」で子どもの笑顔が奪われる

リンクより引用「虐待」と聞くと、子どもに暴力を振るったり、耳を塞ぎたくなるような暴言を吐いたりといった極端なものを思い浮かべてしまいがちですが、私たちが日常的に言っている「言葉」も、立派な虐待なのかもしれません。今回のメルマガ『子どもを伸…

壊れた近代観念⇒人々は生物(集団)として全うな生き方に向かっている!!

企業の共同保育が進む中、家庭の子育てにも共同育児の波がおこっているようです。おはよう日本関東甲信越の【共同子育て 多様化する “育児のかたち”】から引用します。>子育てを1人で行わざるをえない いわゆる “ワンオペ育児” など、いま子育ては、周りに…

小さな子どもに「何か質問はある?」と聞いてはいけない

リンク2歳から4歳の子どもは、まさに質問のかたまりです。止まりません。就学前の幼児は、1日に平均100個の質問を両親に投げかけるそうです。<私も娘から、学校まで車で送る間に質問攻めにあっています。車はどうして線のところで止まるの? 信号の色は誰が…

大切なことは、「ちゃんとする」ではなくて、「笑顔でいること」

「ちゃんとしなければ」という想いでお母さんがイライラしていたら、子どもの笑顔も消えてしまいます。お母さんが一番大事なことは、「ちゃんとする」ことではなく、「笑顔でいること」なのです☆【イライラするくらいなら、「ちゃんとすること」をやめる。手…

スマホ中毒の親を持つ子どもは、大切にされていないと感じる

以下引用(リンク最近、5歳の息子がこんなことをいうようになりました。“ママ、電話ばっかり触ってないで僕のことをちゃんと見て”かなり胸に刺さりました。スマホ中毒の自覚はありましたが、息子の前では使用を控えているつもりでした。でも、やっぱりスマホ…

読み聞かせの効果がすごい!幼児期に絵本の読み聞かせをすべき理由

■幼児期に読み聞かせをすべき理由幼児期の読み聞かせが大切と言われている一番の理由として、幼児期には脳が著しく発達することが挙げられます。皆さんも聞いたことがあると思いますが、幼児期の脳は3歳までに成人の約80%が完成すると言われています。更…

「親力」とは子どもを勝ち組にするためにレールを敷くことではない

よく聞く「子供のため」という言葉。けれどもそこに、お子さんの本当の気持ちは汲まれているのでしょうか。親のさせたいことを無理強いしている可能性は? 無料メルマガ『親力で決まる子供の将来』に、最近増えてきているという星一徹タイプの父親の弊害と、…

暴力だけではない。親の暴言でも子供の脳が変形するという悲劇

暴力だけではない。親の暴言でも子供の脳が変形するという悲劇(リンク)より転載***************************■子どもの脳が物理的に傷つくという真実虐待をはじめとした親(養育者)からの不適切な養育(マルトリートメント)が…

親が決めない!無理やり言わさない!~自分の気持ちを大切にするところから、相手の気持ちを思いやる心も育つ~

以下、『ママの影響大!「友達付き合いが上手な子」に育てるための5つのルール』(リンク)より引用します。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(前略)▼「友達付き合いが上手な子」に育てるための5つのルール(1)遊ぶ相手を…

①子供の生きる力が育つ「原体験」とは? 学び&体験場所も紹介!

以下リンクより抜粋------------------------------------------------------------------さわる、におう、味わう体験を重視する「原体験」を幼少期に行うことは、「生きる力」を育むためにとても大切だと言われています。とはいえ、その原体験をどこでどう…

②子供の生きる力が育つ「原体験」とは? 学び&体験場所も紹介!

〈①の続き〉子どもの個性によって学びも違うとはいえ「原体験は、『これを学ばせよう』というスタンスでするものではない」と泉さん。「私たちの考える原体験では、火や石など、単体での学びは目指していません。たとえば河原に行けば、石、土、水、木、草な…

5000人の天才児を45年間追跡してわかった、親が知るべき「8ヵ条」

赤ん坊は天才。元々人には誰にでも天才になれるポテンシャルがあるということを裏付ける研究がある。いかに今までの教育が、強制圧力によって、その可能性を摘んできたかを考えさせられる。旧い観念を塗り替えさえすれば、その可能性は開かれる。紹介記事で…

子育てにイライラしていませんか?【子どもの「わがまま」を楽しむコツ】

子供はいつも大人にとって常識のような質問をしてくる。みんなは「普通はこうだよ」と答えていませんか。子供に聞かれた質問を常識ではなく、1回考えてみたら、意外と自分にもなぜかをわかりません。リンク以下引用ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

子どもが潜在的に求めているもの。

子育て不安と言うけれど話を聞いていると、正解なんてないのに、何が正しいの?と周りの声を聞いては不安になっている母たちは多い。「ちゃんとしなきゃ」意識の矛先は子どもへの圧力やプレッシャーになっている。その判断軸となっている1つに、周りとの比…