子供を「生きづらい大人」に育てない親の心構え

●子どもにすぐ正解を教えてはいけない理由これってよくある「思いやり……」という大人の正解ですよね。でも、まさに排除の論理なんです。私たち大空小学校の教師も最初はそうでした。「人を大切にする力」をつけるコツは、「親が正解を言わないこと」です。意…

「挫折に弱い子ども」と「強い子ども」の決定的差

以下(リンク)引用--------------------なぜ今の子どもたちや若者は失敗を恐れ、チャレンジしないかというと、失敗したら叱られる、失敗したら困るという経験値を持っているから。だから、失敗は子どもにとってピンチになってしまうのです。大人ってずるい…

辻希美さんが4人の子育て感じたこと。14歳の長女の反抗期に直面し…

リンク引用12歳でモーニング娘。に加入し、2007年に当時19歳でデキちゃった婚を発表したタレントの辻希美さん。15年たった現在は、中学2年生の長女、小学5年生の長男、4年生の次男、そして2歳半の三男を育てる立派なママです。 そんな辻希美さんに子育てにつ…

人類最大の危機 出生率減少をまだ軽視している

性の衰退、精子減衰本当の人類危機に目をつむり、コロナやゴシップといった事実捨象→思考停止を推進するマスコミは何を考えているのでしょう。いまこそ、現実の危機に目を向けるべきではないでしょうか。リンクコロナなんかどうでも良い世界が大騒ぎした新型…

子どもの「遊び負債」が勉強不足より遥かに怖い理由

新型コロナウィルスの影響で外出時間が減った今年、なんとなく日々重たいような気分を感じているという人も多いのではないでしょうか。新型コロナウイルス禍でみえてくる現代の子どもの遊び環境の課題について、そもそも「遊び」の重要性を紹介しますリンク…

「遊びを通した学び」における動物との連続性

子どもは遊びを通して様々な経験をし、仲間との関わり方やモノの扱い方などを学ぶ。他の霊長類と比べて成長期間が延長したヒトは、長い子ども期に遊びを通して様々なことを学ぶように進化してきたと考えられる。本研究の目的は、チンパンジーなどとの比較に…

子ども達だけで行うスポーツごっこ遊び「なんちゃってスポーツ」ができる環境が重要

「スポーツ」と「運動」。健康的な子供に育ってほしい一心で、ついつい「スポーツができる環境・運動ができる場」を創ってしまいがち。はたまたどう体を使う窯で大人がしどうしてしまいます。運動はスポーツだけでなく、遊びもその一つ!!大人の監視下では…

焚き火は脳活性化の教育に最適!子どもの挑戦に大人は「お口にチャック」

まだ学校にも通っていない子どもたちが焚き火をしていた。 自分たちでスギの葉や細い枝、太い薪を集め、焚き火台の上に積み上げる。マッチを擦って火をつける。乾いたスギの葉はすぐに燃え上がったが、そのままそでは太い木に燃え移らない。そこで小枝で炎を…

江戸時代 0歳からの教育

リンク より***江戸時代の子育ては「胎教」から始まり、さらに乳幼児期の教育が強く推奨されているのがスタンダードで、いわゆる0歳教育がはるか昔から行われていた事になります。幼児教育の要点を纏めた『比売鑑(ひめかがみ)』という書物の中に以下の…

子育ては大自然がする

リンク以下引用日本の数学者に岡潔(おかきよし)という人がいた。存命当時世界の3大問題というのが数学界にあった。 長年世界中の数学者が解くことのできなかったこの問題を岡潔はなんと一人で解いてしまった。 それも3つ全てを。最初このニュースが世界中に…

息子を「小さな恋人」扱い、発達上の影響は 夫婦の愛情関係と子どもの心の問題

以下リンクより日頃、心の問題を抱える児童思春期の子どもの診療を行っていると、息子と母親の関係が密着しすぎているケースにしばしば出会います。待合室では母親が息子にぴったりくっついて座っていたり、腕を組んだり、前髪を直してあげているのを見かけ…

コロナで出生減→実質的な人口削減?

リンクより転載================厚生労働省が先月25日に発表した人口動態統計によると、2020年度の出生数は85万3214人と前年度比4.7%減少したことがわかりました。 新型コロナによる妊婦や胎児への影響を不安視したり、出産時に立ち会いが…

増え続けるこども食堂 過去最大の年間1,400ヶ所増で全国3,718ヶ所に

リンクより転載こども食堂3,718ヶ所にこども食堂が増え続けている。この一年間だけで約1,400ヶ所増えて、全国に少なくとも3,718ヶ所。秋田県以外の46都道府県すべてで増加した。一年で8割増。6小学校に1ヶ所の割合だ。私が理事長を務めるNPO法人全国こども食…

「学校でいい子」が社会に出て芽が出ないことが多い理由

「「学校でいい子」が社会に出て芽が出ないことが多い理由(リンク)」-----------------------------------------------------------------自分の頭で考え、意見を言えるようにする 日本では、いわゆる「いい子」「平均的な子」を育てる教育が長年続けられ…

寺子屋の教育力(現実から学ぶ・人間力を培う・共同体で育つ)

江戸時代の寺子屋は、日本全国に広まり、村落共同体の中で子どもたちを自分たちの力で一人前に育ててきた子育て・学びの基盤。ここには、現代の学校教育で捨て去られた学びに欠かせない「現実から学ぶ・人間力を培う・共同体で育つ」がある。これを再生する…

仕事で必須な手順段取り能力は、こどもの「遊び」が培う

〇子供たちは自分の成長につながらない活動を、「遊び」として楽しむこと ができない。〇子供たちは遊びの中で「自分の成長」を実感することができるから、遊ぶ ことが大好きなんです。〇だから子供の「能動的意志」は遊びの中で育つ。 ・以上は返信先の投稿の趣旨…

幼少期のトラウマが老後のアルツハイマーにまで影響する可能性が最新の研究で示唆される

幼少期の経験が人生に大きな影響を与えることは、皆も知っているはず。では、具体的にどんな影響があるのか。親は特に知っておいてもらいたい。リンクより引用アルツハイマー病とは脳の認知機能が低下していく症状で、主に老化が原因で発病します。そのほか…

子供たちの仲間遊びに、子供たちの手で野生を取り戻す。

大都会を流れ下る河川も河口付近になると、見事な自然の生態を大きく残している。海に近い河口は広大な干潟を形成して河川敷からヨシが塊を作って密集している。その周辺から砂泥が広がり汽水域の干満のたびに、干潟が表れてくる。蟹が這いまわる干潟を少し…

「母親は“心配”を通して私をコントロールしている」

娘に過干渉を繰り返す母親。度を越えると、娘を追い詰めてしまうことも。なぜ母親は娘の人生をつぶそうとするのでしょうか。母親が毒親と化した、30代女性にお話をうかがいました。リンク---------------------------------------------「母親に『恋人と別れ…

「学校へ行かなくてもいいよ」を“未来へとつながる言葉”にしてほしい。

「学校へ行かなくてもいいよ」を口にする大人は格段に増えている。しかし、学校教育といういつの間にか引かれたレールからはずれ、本当に学校を辞めた生徒はめったにいない。親も大人も踏み切れないのは「学校へ行かなくてもいいよ」の先にある、イキイキと…

人間は遊びで進化した!「ホモ・ルーデンス」という“理想の講義”

遊ぶことは生きていくことと近しいように感じる。人類はその遊びを動物たちよりも対象世界を広げていくことでより高度化していっている。大人になっても遊ぶことの大切さを今一度感じ取ってもらいたい。リンク人生には遊びが大切だ──。気分として心にあって…

5歳から育つ「メタ認知」が生きやすさを左右する

以下リンクより「なんでできないの? 」「そうやってやる気がないからダメなんだ」「そんなクヨクヨしないの!」“ストレスに弱い” “自信がない” “すぐあきらめる”──。子どもにそんな様子が見られると、ついついこんな言葉をかけてしまいがち。逆境に負けず、…

なぜ子どもは同じことを繰り返すの?

■Q.箱におもちゃを入れたり出したり。同じことをなぜ何度も繰り返すの?□A.同じ行動は先を予測できるので、安心して遊ぶことができます。基本的に子どもは繰り返すことが好きです。繰り返している間は、最初は多分ドキドキしながら試しているのでしょうね。…

熊本の幼稚園が、世界中で絶賛されるワケ。「雨水」が建物の中に入ってくる?

雨水がたまり、そこで遊ぶ!冬になれば、氷が張って、スケートリンクになる。そんな幼稚園があります。リンク:リンク 匿名希望

子どもの可能性を引き出す、究極の保育園って何だろう?

リンクより転載“子どもの可能性は無限大!”親になると、誰しも一度は思わされるこの言葉。小学生になるくらいの子どもたちって、ホント無邪気で、一生懸命ですよね。新しいことに何でも興味を持つし、知らないこともすぐ出来るようになる。大人の方がついて…

「一体充足・一体化欠乏」が今一番行動を導いてくれる♪

実現塾で、「右脳と左脳」の違いとそれぞれの可能性を追求するようになってから、また一つ、私たちが使っている概念の深みが増したように感じます。赤ちゃんは、生まれた当初は右脳発で周囲と一体化したいという欠乏だけで、母親はじめ周りの人間をよく見て…

ごっこ遊びの効用

2歳~3歳児の保育をしていると、子どもが自然に「おままごと」や「ヒーロー遊び」などをしているのを見かけるのではないでしょうか。「ごっこ遊び」はこどもの発達段階で見られる遊びのひとつです。身体能力、対人関係能力、記憶や想像力の向上に繋がり、子…

外遊びの必要性と知育効果

外遊びは、体力向上以外にも子どもの健全な成長につながる効果がいくつもあります。子どもたちの運動能力や体力の低下、心の発達が問題視されている現状において、外遊びへの関心が高まっています。外遊びで得られるものは、生物に不偏の必要機能であり、右…

親は左脳で子は右脳で考える

親は左脳で子は右脳で考えている。それは理屈で考えず、感覚で捉えているということ。右脳が封鎖されている大人は子に同化する必要がある。リンク子どもを持つ親として、口に入れるものに気を使うというのは当然あるべき心理だと思います。 安全なものを食べ…

新しい学校~こだわりの自園給食で健康を支える幼稚園~

今回紹介するのは東京都西多摩にあるにょいりん幼稚園! (以下引用)広々とした園庭、充実した遊具、ゆったりしたお部屋、四季を折々に咲く樹木もいっぱい。自然をのびのびと心と体で満喫できる幼稚園です。 如意輪幼稚園が目指すビジョンは、こころには ひ…