子育てにイライラしていませんか?【子どもの「わがまま」を楽しむコツ】

子供はいつも大人にとって常識のような質問をしてくる。みんなは「普通はこうだよ」と答えていませんか。
子供に聞かれた質問を常識ではなく、1回考えてみたら、意外と自分にもなぜかをわかりません。


リンク
以下引用ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いきなりですが、子どもの行動や発想って、僕ら大人では理解できないことが多くないですか?

ある意味「固定観念の全く無い思考」というのは、見習わなければならない時代かもしれません。
僕たちは、色々なものを学び、経験してくるなかで、
「これは、こういうものだ!」
とか、
「普通は、こうでしょ!?」
と、よく考えもせず、判断してしまいます。

例えば、

「新入社員の行動や発言の意味がわからない」なんていうのも、価値観の違いがもたらす結果だと思います。

 僕には、3歳の息子がいますが、この息子が起こした大事件(?)があまりにも、僕の理解を超えるものだったので、ご紹介します。

先日、僕が仕事を終え、自宅へ帰宅すると、裸で号泣している息子が、トイレにいたんです。
「どうしたの?」と聞くと、
ぐずぐず泣きながら、「ママに怒られたの・・・」と・・・
また、「息子がいたずらでもしたのかな!?」と思い、
ママに「何があったの?」と聞くと、
衝撃的な答えが!!
お風呂に入るために、服を全部脱いで、これから湯船に入るというところで、
いきなり!!
「靴下を履きたい!」
と息子が言い出したというのです。
ママとしては、「これからお風呂なのに、なんで靴下なの?」状態です。
息子も頑固で、全く引かず、「ママ VS 息子」で、結果、ママの勝利です。
その話を聞いたときの衝撃たるや、「トイ・ストーリーマニアの3時間待ち」を超えるものでした。
もう、笑うしかありません。(笑)

息子が、「靴下を履いてお風呂に入りたかった」のかどうかは、定かではありませんが、少なくとも、「お風呂は裸で入るもの」という、私の固定観念は完全に崩れました!!

しかも、「靴下を履いて、お風呂に入ったらどうなのかな!?」という、興味さえ湧きました。
というのも、お風呂とは全身の血行を高めて、1日の疲れを取る効果があります。
つまり、血行促進という視点から見た場合、
「段階圧着効果のある靴下を履いてお風呂に入った場合、リカバリー効果が上がるかもしれないな・・・」って、思いませんか?(笑)
もしかすると、何年か後に、アスリート向けの「疲労回復効果を高めるお風呂用靴下」が発売されるかもしれません。
スノーボーダーにとっては、必須アイテムになりますね!!
ちなみに、わが妻の情報によると、既に、女性向けの「お風呂用レギンス」が、あるみたいです。(これも衝撃!!)

まとめ
子どもの自由すぎる発想に、いちいち「イライラ」していたら、子育てが辛くなっちゃいます。
また、自分が経験してきたことがすべて正しいわけじゃないですし。
子どもが純粋に感じたことを、肯定的に受け止め、「それ、面白いね!」と言えれば、子育ても楽しくなりそうですね。
そういう意味では、今回の我が家の事件は、「普通って何なの?」を、強く感じさせてくれるものでした。
子どもって、おもしろいですね!!

 

 

 

匿名希望