核家族の子育て問題は、奥さんの両親と一緒に住めばたいてい解決すると思うんだ

子供の虐待死亡率は0~3歳までが6~7割を占める。自力では親から抜け出せない。親の助けがなければ死んでしまう小さな年頃の子供ほど、多いという結果。

子供が小さい頃は母親も付きっ切り、上手くいかない事、いうことをきいてくれない事があっても、傍を離れることは難しい。結果、ストレスから虐待に走ってしまう親。

令和に入りが虐待の報告件数は20万人。二字曲線で報告件数が増加している。核家族が浸透して一世代時間が経過した現在、親も核家族、離れて済んでいる。という家庭が多くなり、相談できる相手も少なくなってきたい。どうすればいいのか?


以下、ジュンイチのデジマ研究所から引用
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このまま、核家族化が進めば日本は滅びます。
最近、夫婦ネタ、家族ネタとかが多いです。

自宅で働くようになって、色々考える事が増えました。会社で働いていた頃と違って、愛する妻と子供と一緒に過ごす時間が増えたはずなのに、なぜかいつも悩みが尽きません。

今回は、核家族の子育て問題について考えました。特にお子さんがまだ小さなあなたに、ちょっと考えて欲しいと思います。
結論から言うよ
核家族が抱える育児の悩みのほとんどは、奥さんの両親と一緒に住めば解決する。
まぁね、これは人間の性格とかいろいろあるから、全部の家庭に当てはまるとは思えないけれど、僕の環境がまさにこれ。

いかに子育てが大変か?
子育てがいかに大変かっていう事は、『会社ストレス』VS『育児ストレス』どちらがきついか?考えてみたという記事にも書いたけれど、簡単に言うと、「自分の思い通りにならない存在とひたすら向き合って、誰からも褒めてもらえない中、達成感も味わえない毎日毎日を過ごす」というストレスを抱えなければいけないという事。

こんな記事を見つけた
核家族の育児は孤独の極み女子がしておくべき心構えとは』
そう、この育児ストレスが、家庭に与える影響は大きすぎる。
 あぁ、これ超分かる。と男子の僕が言うのも変ですが、核家族化が着々と進む中、子育てを「孤独な状態」のままさせるっていうのは家庭に悪影響しか与えない。

例えば、核家族化が子育てに与える悪影響は?
それぞれの家庭のライフスタイルがバラバラだから、一概にはこれっていうのが言えないけれど、可能性があるものを並べてみたよ。

産後うつ育児ノイローゼ
ストレスがたまっても、孤独なまま子育てをしなければならない。しかも先が見えない、という状況がうつ状態にさせてしまう。また、夜泣きなどによって、十分な睡眠時間が取れない。だから疲れも取れない。でも子育ては休めない。そりゃノイローゼにもなりますよね。

虐待
真面目な親ほど、これをしてしまう可能性がある。本来は自分がこうあるべきという通りに子どもを育てなければいけない。でも子供が、自分の思い通りに子どもが動いてくれない。泣き止まない、いう事を聞かない。どうしたらいいか分からない。手を上げてしまう。

もうね、これは親が悪いんじゃない。孤独な状況になっていることが悪い。手を上げてしまう気持ちは、めちゃくちゃ分かる。でも我慢する。でも我慢できないほど追い込まれたら、分からないよね。

ちょっと脇道それたけれど、奥さんの母親の存在が何故大きいかっていうと、やっぱり同じ出産・育児を経験した人間だからだと思う。しかも、奥さん自身の親だから、何でも相談できる。気兼ねなく助けを求められる。これが大きいよね。

さっき挙げた問題のほとんど解決できるよね?
奥さんのご両親、特に母親と一緒に住む事で解決できてしまうよね。

フリーランスとして家で仕事をする家庭のこういう問題も解決できるんじゃない?
『妻子持ちの男』が家で仕事をはじめた結果…。7つの失敗例っていう記事にも書いたけれど、フリーランス核家族の家庭内で仕事をするっていうのも、大変だったりします。

そんな時に、奥さんのお母さんのヘルプがあれば、仕事がもうちょっと落ち着いて出来るだろうしとも思う。
でも奥さんに姉妹がいたらどうするの?
そう。これも問題ですよね。

例えば、奥さんにお姉さんがいて、またお姉さんも同じように育児ストレスに悩まされているのなら、奥さんの母親を独占することはできないよね。

じゃあ、いっそのことそっちとも一緒に住んでしまおう
まじで、これ考えています。

結婚するときは、両親と同居なんて肩身が狭い、二人きりの空間がいい!なんて思っていたけれど、子どもが産まれて状況が変わると、逆に大勢で一緒に住んだ方がおもろいんじゃないか?って思ったりする。

人数が多ければ多いほど、孤独なんて感じないし、子ども同士も遊べて楽しいだろうね。その分家族の中の小さな喧嘩もあるかもしれないけれど、そんなの育児ストレスで家庭が壊れるのに比べれば1億倍もましだろうね。

最終目標は、都会を離れて田舎で大家族
これ、憧れるんよね。
ちょいと前までは、大家族なんて面倒。都会の便利さに慣れたから田舎暮らしなんて無理、なんて思っていたけれど、こうも考え方が変わるなんてって自分でも驚いています。

 もうね、人間どこにいても、一緒に頑張れる人が多ければ、協力し合ってなんとでもなる。
僕は、家で好きな時に、ブログとか漫画描いて仕事して、ちゃんと子育てにも積極参加する。家族で保育園なんて経営出来たらおもしろいなぁなんて話もしている。

まとめ
何回も言うけど、これが旦那側の両親との同居は絶対ダメ。
ほぼ上手くいかない。
奥さんは、姑ストレスという別のストレスも抱えて死んでしまうよ。
核家族を救うのは、「奥さん側のお母さん」と一緒に住む事。
これで、救われる家庭は多いと思う。
もちろん人間関係の問題だから、一概にこれが全部当てはまる家庭ばかりじゃないけどね。

引用元:リンク

 

 

半島