いまの学生の意識って??

こんばんわ :m017: :m208: きっこの日記きっこのブログ耐震偽装の問題が イーホームズの藤田社長からの私信:m062:という形で公開されています:shock: 今回は、アトラス設計と川崎市が標的:m011:になってるみたいです:m051: 詳しくは:m117: 路上で世直しなんで屋         「きっこの日記」:またまた爆弾投下!今度は確度高そ~ %E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95.jpg それでは、今日の日記は・・:m001: みなさ~ん、 ○○ナビとかご存知ですかぁ :m050: って、○○ナビだけじゃ分からないですょね :nihi: もう10月も半ば、10月といえば就職サイトがオーープンする時期なのです :m096: 今では就活 :m146: =サイト :m174: ってなってますが、 こんなにもサイトが普及したのはここ数年の話みたいです :m149: :m149: 昔から就職活動は :m001: お見合い :m001: みたいなものと言われていますが 今の時代は、ネットぉ見合い :m174: :m023: なんですかね :m104: 自分の求めている条件とマッチする会社を探す探す探す :m071: :m034: 私は人事系の仕事もしており最近、他企業の募集戦略を観察しているのですが・・・ 今年はすごい!すごい!!すごいんです!!!!! :roll: :m023: ↓↓ランキングに参加してます :m001: ↓↓ぽちっとヨロシクお願いしま~す :m072:

何がすごいって・・・・・お金のかけ方がすごいんです!! 企業のHPの中に作られた学生向けの採用HP :m151: :m186: は 内容も仕組みもとっても充実しています :m172: :m173: ゲーム形式 :m259: になっていたり、占い :m261: まであったり^^; 私は、学生の気分になって就職サイトに登録しているんですが 送られてくるDMも、と~~~~~~~っっっても豪華 :m208: :m208: :m208: すごろくになっているものがあったり、 箱を空けたらバインダーが入っていたり :m168:ラッキー:love: (笑) 今日おうちに届いたDMをパシャって撮ってみました :m175: どの企業も、『少しでも学生の目に止まるように』工夫して、 かなり気合入れて :m039: 作っています :lol: 学生を集めるのに必死なんですょね :m232: :m233: もちろん、私の会社もいい学生に来てほしいという想い :m217: はありますが こんな派手なことはしませんょ :m248: :m247: 一緒に働く :m193: 成員 :m193: を求めているのであって お客様を求めているわけじゃないので・・・ :m108: リクルートが人事担当者向けにまとめた資料 :m062: :m061: を見てみると 「新卒で入社した会社でずっと働きたい」と考える学生が年々増加しているよう(図1のグラフ) :m096: ak121_7_img03.jpg
去年の調査では「定年まで勤めるつもり」という学生がここ数年では最多、 「3年以内で辞めるつもり」という学生ははわずか2.5%しかいなかったようです :m255: ところがその決意とは裏腹に、実際は入社3年目までに約3割が、 1年目でも15%前後の人が辞めています。 離職の理由は、「勤務条件に不満」「精神的・肉体的にきつかった」が多く、 入社前に抱いていた仕事のイメージと現実のギャップが大きいことが分かります :m159: :m097: 「ぜひうちの会社に入ってください :m081: 」 そんな思いで、学生に対して至れり尽くせりの企業 :m179: 「じゃぁ~入ってあげようかな :m194: 」 そんな意識の学生たち :m036:   でも、売り手市場とはいっても今の学生は非常に研究熱心で インターネット :m174: を活用しての「企業研究」に余念がなく、 「自己分析」から「自分のやりたい仕事」のイメージを膨らませ、仕事を通しての「自己実現」を目指しているみたぃです :m207: 学生達を取り巻く情報量は確かに多いのですが、 ブログやmixiなどインターネット :m174: を介しての玉石混交のものだから 実際の仕事や企業に触れる「リアル」な機会はむしろ少ないのが実態 :confused: その結果、入社後にマジメに「自己実現」を目指そうとするからこそ 「こんなはずじゃなかった」「自分のやりたいことではなかった」 って転職に走ってしまうんじゃないかなぁ??? :m011:頭の中で理想を築き上げ、その自分の理想を実現するために頑張る :m071: それだと、周りの期待を感じ取るアンテナが鈍りますよね :m107: その結果・・・・・ 『超企業・類グループの挑戦』でかなめんたさんも書いていたけれど >「自分さえよければいい」というぶらさがり意識(傍観者意識) >また、リーダーという責任を負いたくないという圧力忌避意識も垣間見れる。 >「会社の成員として」という当事者意識の欠如が顕著 ということになるのかな~と思いました :m173: :m141: ミドリ :m141: 94.jpg