恋のライバル★

今日は会社で健康診断 :m190: :m181: がありました :m072: 女の子にとってメインメニューは体重測定 :m051: 去年よりちょっとちょっとちょっとだけ減っててラッキーーーー :m106: :m044: でも、なぜか身長も縮んでました:m002:  成長が止まったのかなぁ・・・:m052: 体重測定を終えてからは、スガスガシイ気持ちで :m005: :m096: 同期とランチ :m177: に出かけ、モリモリご飯を食べたミドリ :m141: です :m101: さて、今日の日記は『恋のライバル :m208: 』について・・・ :m102: 私は今でも学生時代の友達と仲良し :m001: で よく集まってご飯 :m079: を食べたりしています :D 先日は、小学校時代の友達数人でご飯を食べに行きました :m027: 実は、その中には、昔「恋のライバル」だった子もいるんです :m036: こないだ久しぶりにその当時の話になって、 お互い当時のキモチを語り合って、ナツカシイなぁ~~~ :m096: って思いました :m023: 私はよく友達から恋愛相談を受けていたのですが その子がスキって言ってる男の子が、実は私もスキな子で・・・・・・ :m108: :m023: ↓↓ランキングに参加してます :m001: ↓↓ぽちっとヨロシクお願いしま~す :m072:

「私ね、○○クンが好きなんだけど、どうやってコクったらいいと思う~ :m052:」 そう相談されたとき、「えっ??○○クン?????」って焦って聞き返しました :m178: で、とっさに「どういうところがスキなの????」って聞いちゃいました :m069: その子が話すことが、私が思ってることと全く同じで すご~~~~~~くおかしかった :m095: :m095: :m095: (笑) でも、結局その日は、「私もその子のことスキ :m022: 」って言えなくて 「何かいい案思いついたら言うね~ :m011: 」って当たり障りのないことを言った気がします :m149: :m186: ぉぅち :m013: に帰ってから、すごく悩みましたょ :m203: :m202: 本当のことを言って、友達関係がギクシャクするのはイヤっていう気持ちと でも私も○○クンのコトがスキだなぁっていう気持ちがあって・・・ :m097: 私の中での選択肢は以下の2つ :m217: :m218: ①私が○○クンのことを諦めて、その子のことを応援する ②その子に、自分も○○クンが好きって言って、どうすればいいか一緒に考える 結局、そのときは②を選びました :m172: お姉ちゃんに相談したら、「②のほうがお互いのためにいいよ」って言われたから :m036: 次の日、「あのね~、実は私も○○クンが好きなんだ・・・ :m104: 」 って思いきって友達に言ってみたんです :m023: :m023: :m023: 『なんて言うかなぁ・・・怒るかなぁ・・・友達やめられるかなぁ・・・』 そんな不安なキモチを抱えながら言ったんですが、 友達は意外にも「そうなんだぁ~じゃぁ一緒にガンバロ :wink: 」って言ってくれました :m262: それからは私と彼女の間には「○○クン同盟 :tikara: 」ができて ○○クンの好きなタイプ調査とか、どうしたら気にいってもらえるかの研究を ほぼ毎日交換日記 :m061: でやってました :m034: (笑) 気がつけば、いつの間にか話題の中心は○○クンじゃなくなってて 「どうすればステキな女性になれるか」になってたんです :m217: 結局、そうやって2人でワイワイすることが楽しくって 気がついたら○○クンのことはどうでもよくなっていったんですょね :m101: :m208: なぜ久しぶりにこんな話を振り返ったのかっていうと、 私が類塾ネット :m174: で読んだ投稿の話を友達にしたから :m095: 「本当の友達」が意外なところからできました笑 :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: あたしは前、「恋のライバル」なんてゆう人がいて、好きな人が見事にカブってたんですね(笑) 当時はその人のこと敵視したり、自分と比べてみたりもしていて、 「負けるかー!あたし、あの子よりいい女になる!」ってメラメラしてたんです。 で、その時あたしが最初にしたのが、相手のいいところをマネするってコトだったんですけど、その子は、笑顔がかわいくて、気配りができるこだったんで、 あたしも注意して周りのことを気にして、今何の役に立てるかな?って考えてみたり、笑顔の練習とかもしました(←恥ずかしいね笑) そして、自分の悪いところを治してゆくために、周りからゆわれたちょっとした指摘とかも、ツラいけど全部受け止めて、「どーしたらいいかな?」って聞きまくりもした。 相手のコのいいところと真剣に向き合えて。 周りからの指摘も素直に受け入れはじめてきて。 そしたら「あれ?なんであたしこんなにアノコのこと毛嫌いしてたんだっけ?」ってなってしまって(笑) 最近になってそのコが引越しすることになったんで メールでお話してたときに当時の話になったので 「実はあの頃、すごくアナタのこと好きじゃなかったの。嫉妬や不安でアナタのコトを思い出すとイライラしちゃう時もあった。でも、最近はあたしはアナタと会えたことが良かったって思える。 当時、あたしはアナタに負けたくないって思って、いい女になろうって必死になってて、いい所を吸収しようとおもったり、もっと周りと向き合おうって思った。 これは多分アナタがいなければ、『まぁ、いい女めざしてるけどぉ』ってテキトーなレベルですませてただろうし、こんなに人のいい所と向き合おうとも思わなかったし、周りもみようとなんて思ってなかった。 今考えてみると、アナタとの出会いは本当にいいものだったんだって思える」 って本音をゲロりメールをしたんです。 すると、 「実は、あたしもそう思ってたの。 なみちゃんも、あたしと昔から今にかけてまったく同じ気持ちなんだって、ビックリしています。 あたしも、なみちゃんがいなかったら間違った道にすすんでいたかもしれない。 なみちゃんがいたから、周りとも向き合えて、いい女にならなきゃって思えたの。」 ってかえってきて、あたしもビックリ。 安心したのか、一緒だったのが嬉しかったのか、相手の子の存在への感謝のキモチなのか、理由はよくわかんないけど、ナミダまで出てきて。 「恋のライバル」とか、マイナス系の関係名だけど、 最後には「アナタがいたから頑張れた。これからもアナタがいると頑張れる。引越ししても、繋がっててほしい。」とメールを送って、あんなに毛嫌いしてたハズの子に、真剣に「いてくれて、ありがとう」って思えたんです♪ 「仲良くなりたくない」って思ってハズなのに、結果的にココロからありがとうって思える、「アナタもいい女、怠けてちゃだめよ」って言い合える関係になっちゃったんですよ(笑) 「本当の友達」っていつ、どこからできるかわからないですね(笑) :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: :m022: 33.jpg この話をしたら、みんな「すごい分かる~~~~~ :lol:」って言ってました :m173: 「でも、そのなみちゃんって子は、すごい素直だょね~~~ :m072: 」 「将来、ぜったいイイ女になるょぉ :m063: 」 「っていぅか、今でも十分私たちよりイイ女だょね :m105: 見習わないと :m096: 」 そんな話で盛り上がりました :m261: :m034: 「ライバルって、敵じゃなくて、実は一番の味方なんじゃないかなぁ~」 っていう友達の一言に、妙に納得しました :m172: :m020: