ホメられても素直に喜べないのは、なんで?~みんなの成功体験ならいくらでも積める!~

こんばんは:m272:やまずん:m102:です。 先日、先輩とランチ:m177:に行った時、 恥ずかしい時:blush:ってどんな時:m050:って話題になったのですが・・ :m021: みなさんは、どんな時に恥ずかしく:m022:なりますか~:m052: 一人で歩いてて、人ごみで勢いよくコケタとき:m003: ’データー’と書いていたら、「データだよ」とさらっと言われたとき:m107: (今までデーターだと思ってた:shock:) 場違いな発言をしてしまったとき:m004: 素の行動を指摘されたとき:m109: でもでも:m049:演技してる(カッコつけてる)トコ見られるのがもっと恥ずかしい:m004: などなど、いろいろ出てきましたが :m148: :m148: :m148: 私は、人からホメられるのが、めちゃくちゃ恥ずかしかった:blush:んです:m031: みなさんも経験ありませんか:m050: 特に、学生時代にみんなの前でホメられるのなんか「先生ホンマにやめて:m054:」て思ってました:m108: うれしい:m024:よりも、嫌だなぁ~:m107:って気持ちのほうが強かった。 (でも、全くホメられないのはそれはそれでさみしかったりもするんですけど:m002:どないやねん。) ホメられてるのに、恥ずかしい・嫌だな~って思うのは、なんで? 共感できる人も、はじめて聞いたって人もクリックしてから、続きを読んでね:m023:

:m118: この投稿を読んでピン:m030:ときました :m118:  「みんなの成功体験」ならいくらでも積める 闘える男になるには成功体験が必要。 しかし、闘えないから成功体験は得られない。。 こうなるともうお手上げ。 永遠に闘えるようになんてなれないという気分になる。 しかしそれは、「自分だけの成功体験」にこだわっているからだ。 誰かが成長したとき、仕事が上手くいったとき、部門がまとまったとき、会社が評価されたとき、それら全ては「みんなの成功体験」。 だから素直に、「=(イコール)自分の成功体験」として充足すればいい。 そうすれば、いくらでも成功体験を積めるし、自信もつく。 どんどん闘える男になってゆく。 自分は変われていない、自分は出来ていない、自分は勝てていない。。 そんな風に「自分だけの成功体験」にこだわって、成功体験をなかったことにしてしまうなんて、バカだ。                  :m233:   :m148:   :m148:    :m149:   :m149:   :m232: うわーーーー :shock: その通り:m021: しかも、この投稿、逆も言える。 自分が成功した時も自分だけの評価って思ってしまうと、違和感が残ってしまう:m053: だから、みんなの中で「特別」にホメられるのは、恥ずかしい:blush:とか 自分「だけ」ホメられるのは、嫌 :m107:って思い込んでしまってた。 それが、自分がホメられた:m020:のは・・ 「○○ちゃんが手伝ってくれたおかげ:m022:」とか 「場を与えてくれた先生のおかげ:m044:」とか 「応援してくれた家族のおかげ:m013:」とか 「見守ってくれた周りのみんなのおかげ :m194: 」とか 「今まで蓄積された歴史があったから:m034:」とか 「ここまで命をつなげてくれたご先祖様のおかげ :m001:」とか・・・ そう思えたら、全然違ってくる:m021: 「みんな、ありがと~:m024:みんなのおかげだよ:m101:」って、素直に 喜べる、喜び合える:m149::m022::m148: まさに、こんな感じ:m118: 22.jpg 違和感を覚えた時に、こびりついちゃった固定観念で考えるとズレでしまって、 充足可能性への道を自らふさいでることって結構あるのではないかと思います。 そんなときは、モヤモヤするし、結局はうーん・・と行き詰ってしまう:-( だから、「こう感じたのはなんで?」を追求していくことで、モトモトの違和感がなんなのか:m052:がわかる:love: みなさんも、潜在思念と仲良くなるべく、「なんで?」を考えてゆきましょ~:m022: 特に、最初は一人で考えるのは難しかったりするので、みんなと一緒に考えるのがオススメ:m001:です:m030: