問題を解決→実現するにはどうしたらいいの?~「○○だから、うまくいく」って、微妙?~

:m149: こんばんは~:m001:やまずんです :m149: 今週末は、大阪市立大龍谷大学園祭 :m106:にいってきました :m051: 大盛況:tikara:で、充足感いっぱいの場:m044:でした!! 来週末もありますので、みなさんぜひ足を運んでみて下さい:m022: :m147: 予定表は、こちら :m146: さて、今日はるいネットの気になる佳作から・・ :love:                :m233: :m148: :m003:                  :m233: :m148: :m004:   職場の現状を何とか出来たらいいなと思いながら、その答えが見出せずに行き詰っている人の話を聞いた。 彼女自身は、比較的上手くいっている方らしい。そもそも、周りを何とか出来たら・・・と思えるようになったのも、わずかながらも、彼女自身活力アップしているor上手くいっている実感が、芽生えたからだろう。 ところが彼女は、潜在思念で獲得したせっかくの実現経路を、「私たちは、こういう性格だから」とレッテルを貼るだけで、普遍化できずにいた。            :m233: :m148: :m003:                  :m233: :m148: :m004:   これって、結構よくある話:m109: 「自分はこういう性格だから」うまくいってる とか 「○○さんだから」うまくいくんだ とか・・ でも、それでは残念ながら(というか当然ですが :m111: ) 永遠に「こういう性格以外の人」や「○○さん以外」の問題は解決しない:shock: なんでそう考えちゃうんだろ~ :m052: 解決するには、どうしたらいいの~ :m004: :m050: 続きが気になる方は・・ :m023: ↓↓ランキングに参加してます :m001: ↓↓ ぽちっとヨロシクお願いしま~す :m072:

           :m233: :m148: :m003:                  :m233: :m148: :m004:   >人類の場合、当然、観念回路も使われているが、健全な実践思考では、主に状況認識を整序する為に観念が使われている。つまり、潜在思念(その先端の実現回路)によって整序された実践的な構造観念である。 内識と外識をイコールに結ぶ実現経路とは、個人の表面的な性格ごときでは説明できないほどの、圧倒的な基盤に支えられている。 そしてその基盤(本能⇒共認)は誰もに備わっており、従って、構造化出来さえすれば、誰もが真似=実現できる。 にもかかわらず、そこを発掘しようとせず、誤った分析(というより主観的な決め付け)で可能性を流産させてしまっている。 実現経路を普遍化するには、内識で捉えた欠乏も、外識で捉えた状況も、正確に言語に置き換える必要がある。 そのためには、思考する道具となる、原基構造を吸収する必要がある。 何よりも、実現出来るまで、探索し続けること。 が必要になる。 そして、構造認識を使って実現経路を普遍化出来たという経験こそがまた、新たな成功体験=実現回路となるのだ。 (観念は、状況を、実現経路を、整除するために使われる)            :m233: :m148: :m003:                  :m233: :m148: :m004:   なるほど~ :m208: 誤った分析で可能性を流産させている:shock::m051: かなり思い当たる節あり、ですっ :m004: 解決するのに必要なことは・・ :m020: 思考の道具『原基構造』を吸収すること :m020: 実現できるまで、探索しつづけること  これからも、あきらめず勉強を続けよう :tikara: :m118: 女の子だって :m118: 2.jpg