“期待”するにはどうしたらいいの?

:m141: 昨日のやまずんさんの投稿 :m045: :m135: の >社会に出て、みんなの期待に応えられるようになって、一人前 を読んで、なるほどなぁ :m103: と納得したミネコです。 成人したら大人でもなく、 就職したら大人でもなく… みんなの期待に答えられるようになったら一人前。 1/6のゆかりんさん :m173: の記事でも“今年の抱負はひたすらみんなの期待に応えていく!”って書いてあったし、今日は“期待する そして応える”を追求! :m023: ↓↓ランキングに参加してます :m001: ↓↓ぽちっとヨロシクお願いしま~す :m072:

【期待⇔応合】  周りに答えていくこと 周りに期待していくこと  って循環しているんです。 :m132: ひたすら応合するには?? :m132: 周りに期待するって?? :m133:“期待するにはどうしたらいいの?”というピッタリな投稿を発見しました :m135: :m135: そこには… 女は応合することに長けているのだから、期待しようって思うよりは、 ただひたすら応合していったらいい お!ゆかりんさんの記事と一緒ですね! どういうことかというと… :m026: :m026: “こういう課題ってきっとやった方がいいなぁ~ :m108:” とか、“この課題こうした方がいいなぁ~ :m108:” とか、仕事している中で色々どっかで捉えていることを “上司に特に言われてないから後回しでいいやー :m199: ”とか、“また今度考えたらいいや :m196:” って流していることありませんか? それがまさに自分で応合する(=周りに期待をかける)範囲を狭めてしまっているってことになるんです。 課題をしていく中で捉えた課題や違和感を発信していくことで、それが周りへの"期待"に繋がっていく♪ ひたすら応合することが期待することに繋がっていく☆ 清志さんが年末引用していた >トコトン充足を求めたらいいにもつながるのかなぁと思いました。 ゆかりんさんに続き、私も抱負はこの投稿にしようかなぁ~ :m021: と思ってます :m022: