忘れがちな言葉の弱点 ~話す時、ちゃんと相手の顔見てる!?~

こんにちは~ やまずんです:love: 最近、月日が流れるのがはやいなぁ~なんて思ってたのですが、 それもそのはず!?1月(居ぬ) 2月(逃げる) 3月(去る)っていいますもんね:m208: 忙しい時期:m083:ですので、時間、大事に使いたいものです:m146: さて、話は少し変わりますが・・・ 最近言われて気が付いたんですけど、 話をする時にあんまり相手の顔を見てないんです・・ :shock: 我ながら、ありえへんなぁ・・ :m252: と思うのですが、 「今の聞いてた?」とか「誰にしゃべってんの?」ってよく言われるんです。 (私の気持ちでは、会話:m186:に参加してたつもり・・:m002:) るいネットで気になる投稿 :m065: を発見しましたので、みなさんにもお伝えします:m022: 忘れがちな言葉の弱点 内容の気になる方は・・・:m021: (クリック よろしく~~ :love: )

忘れがちな言葉の弱点 赤ちゃんは同化能力が高い。 母親が赤ちゃんに笑いかけると、赤ちゃんも笑いかえす。 このように言葉なしで感情を伝えようとすると、相手をよく見ることが 必須になり、かなり時間がかかってしまう。 観念(言葉)が出来たことによって相手に伝わるスピードは増した。 目を合わせなくても怒っていることや笑っていることを伝えることができるようになった。 でも本能や共認と繋がった言葉でなければ 言葉だけが独り歩きし、本能や共認とズレてしまうこともある。 また、言葉を使うとなまじ伝わった気になるので、相手を注視して同化する能力は弱ってしまう。 普段なにげなく言葉を使っているが、そんな観念機能の弱点を日々意識しておきたいと思った。      :m192: :m194: :m196: :m199: :m200: :m195: :m193: 確かに :m111: 言葉って便利だけど、そのせいでかなり相手を見えなく(見なく)させてるかも。 先述の私の例も、言葉で十分伝わっている『気』になっていた:m051: でも、ホントは言葉以外の部分で、いろんなことを:m185: 発信 :m186:している :m022: それこそ、『目:roll:は、口:m038:ほどにモノを言う 』ってくらいです。 あ~、言葉に頼って、怠けてしまってたな:m031: 言葉の弱点、しっかり認識しておきたいです :tikara: