あと2時間あったら何したい??

どうも :m034: あこりんです :m030: いよいよ、明日から3月 :m037: です :m025: 年度末は、何かとバタバタしますよねぇ~ :m004: dalli_ph01.jpg で、そんなあなたに、もし、 『一日にあと二時間あったら何をしますか?』 って質問されたら、どう答えます?? う~ん :roll: 、、ちょっと考えちゃいますよね?? じゃぁ、みんなはどうなのか??? それについての調査をした記事があったので、ご紹介します。 (クリックしてから続きを読んでね :m030: ) :m023: ↓↓ランキングに参加してます :m001: ↓↓ぽちっとヨロシクお願いしま~す :m072:

:m163:   :m161:     :m163:   :m161:   :m163:   :m161:   :m163:   :m161:   :m163:   :m161:   :m163:   :m161:  :m163: 『一日にあと二時間あったら何をしますか?』 取材班の質問に最も多かった答えは 「寝る」 。 男性、女性ともにトップで、 特に男性は六十歳以上を除くすべての世代で最も多かった。 二十~三十代はいずれも三分の一が「寝る」と回答。 逆に五十代、六十歳以上は二割に満たない。 二位は男女ともに 「勉強・読書」 。 世代にかかわりなく勉強・読書をしたいとの欲求は強いようだ。 三位は男女ともに 「趣味」 だった。 これは高齢者ほど回答が多く、五十代、六十代ではトップ。 働き盛りにできなかったことを「今こそ」と思う気持ちの表れだろう。 四位は男女で分かれた。 男性は 「パソコン」 。 意外なことに年をとるほど回答が多くなる。 若者はほとんどの人が仕事で使いこなす一方、 五十代以上は使い慣れずに利用が時間がかかる面もありそうだ。 女性の四位は 「映画」 で、特に四十代では「寝る」に次いで二番目に多かった。 ( 『時間が足りない若者層』 日経新聞 2007.2.25 より) :m163:   :m161:     :m163:   :m161:   :m163:   :m161:   :m163:   :m161:   :m163:   :m161:   :m163:   :m161:  :m163:

まとめると、 1位  「寝る」 2位 「勉強・読書」 3位  「趣味」 4位  「パソコン」/(男性) 「映画」/(女性) ということのようです。 調査の母数や、回答方法なども気になるところですが、 なんだか、興味深い結果じゃないですかぁ~ :shock: ?? 欲しいものもない、やりたいこともない。 でもでも、『寝る』ってことは、、、 よっぽどお疲れなんですね。 なんで?そんなに疲れてるのか?? そこら辺も興味深いところです。 なんだか、無駄なエネルギーを無意識に使っている から 余計に疲れている気も。。。 :m107: それだったら、そのエネルギー :m034: を、真っ当に使いたいですね。 社会全体の活力再生が望まれています。 『活力再生需要を事業化する』 はコチラへ⇒リンク