キシリトールガムの嘘!?

みなさん、こんにちは~ :m267: 口寂しい時は、ついついアメちゃん:m202:やガム:m203:を口に放り込んでしまいます:m208: 太る:m252: のはわかってるけど、「のど飴やし~ :m030:」 とか「キシリトールは歯にいいからっ:m146: 」なんて言い訳しつつ、なかなかやめられない・・ :m004: しかしっ :shock: 今日、いつものようにキシリトールガムを噛みつつ、るいネットをみていると・・ なんと :m051: こんな題名が目に入ったんです :m118: :m118: キシリトールガムの嘘 ①「キシリトールガムは天然素材甘味料」 ②「キシリトールガムを咬めば、虫歯にならない」 これらが売りのキシリトールガムですが、どうやら中身に語弊があるようです。 続きが気になる方は・・ :m021: (応援クリックよろしく~:m023:)

①に関しては、人工甘味料なのに、「天然素材」という言葉を使って、消費者を誤魔化しています。 >キシリトールの宣伝に、よくこの糖は「天然素材甘味料」であるとの表現がされます。「人工甘味料」と言われるよりは、安全な感じがします。 キシリトールは天然物であるトウモロコシの芯を素材として、右図のような化学工程を経てつくられますから、これは、いわゆる人工甘味料です。 天然物の中にもキシリトールを含むものがあるという点では、天然には存在しない甘味料とは違いますが。天然物を素材としない人工物などありません。この言葉は、「天然」と言う言葉が入ると消費者が安心するという錯覚を利用したまやかしの言葉です。リンク ②に関しても、全くの嘘のようです。 >虫歯になる可能性は十分にあります。ガムを咬むことにより唾液の分泌が促進し、唾液の緩衝作用や自浄作用を高めるには良いことです。これはキシリトールだから唾液の分泌が促進されるのではありません。しかし、糖濃度の高い食品では緩衝作用の効果が期待できないことや唾液の緩衝作用の及ばない部位があり、虫歯になる可能性は十分にあります。ガムにせよお菓子にせよ、キシリトールが95%で砂糖が5%配合されていても虫歯への危険性は消えません。リンク >よく、キシリトール入りのガムを食べると虫歯が治るような話を耳にします。 キシリトールなど酸をつくらない甘味料を含むチューインガムを咬むと、歯垢のpHを下げることなく唾液の分泌が促進されます。その結果、唾液に含まれるリン酸やカルシウムが歯に沈着して歯の修復を助けます。 これは、キシリトール自身が歯の修復を助けるのではなく、pHを下げることなく唾液の分泌を促進した結果です。 ですから、これまで多く使われている酸の材料とならない甘味料で味付けしたチューインガムを咬んでも同じ効果が見られるのです。リンク 今やガムと言えば、キシリトール配合が当たり前になっていて、虫歯予防にもなる健康的な食品と思っている人が大半ですが、結局のところ、天然素材なんか使っていないし、虫歯になってしまいます。 さらに市販のキシリトールガムには、アスパルテームという人工甘味料が共に含まれているのですが、この甘味料には「発ガン性」の恐れがあるとも言われています。 何れにせよ、消費者の幻想を膨らませて購入させる販売手法では、事実を捏造していたあるある大辞典のゴマカシ報道と何ら変わらないと思います。             :roll:       :roll:      :shock:     :shock:    :evil:     :evil:   衝撃 :shock: だって、CMとかでもめっちゃ歯にいいって言ってるやん :m051: みんなが信じ込んでいる(込まされている?)ことと事実って、全然違うやん :evil: マスコミの共認支配って、こういうこと :cry: :m050: ちゃんとした事実を知るには、私たち普通の人が追求していかなきゃ :tikara: そのための場は :m117: るいネット :m147: :m148: :m233: :m003: