「うまくいかないとき」どうやって乗り越える??~「なぜ?」を追求することが活力源~

こんばんは~ :m030: やまずんです :m147: :m148: 今日、お昼ご飯 :m177: にちょっと遠くのパスタ屋さん :m001: まで歩いていったのですが、 ポカポカ陽気で風も暖かくって、春を満喫してる気分になりました :love: 川原(or縁側)で日向ぼっこ:m172:したら気持ちぃ~やろうね :m102: なんて言いながら、 午後からもきっちり :m045: 仕事をこなしました :nihi: 173.jpg :m267: ネットで買えるなんで屋カード :m267: さて、今日もみなさんにオススメの投稿があります :m146: 仕事で上手くいかないとき・・ ミスが続くとき・・ ついつい、「もうダメだ :m252: 」とあきらめてしまったり、 「こんな時もあるさ :m110: 」なんてスランプと思い込んでそのせいにしたり・・・ :m002: こんな時は、どうやって突破したらいいのかな :roll: :m050: そのヒント :m208: になる投稿 :m118: です :m030: なぜ?を追求することが活力源 :m023: ↓↓ランキングに参加してます :m001: ↓↓ぽちっとヨロシクお願いしま~す :m072:

>圧力の必要性を肌で感じているからこそ、自発的に現実圧力に身を投ずることができる 何かしら壁にぶち当たった時、「まぁ、いずれ良くなるだろう」と思っている限り、決して壁を乗り越えることはできない。「どうせ俺なんか…」と落ち込んでいても、それは同じこと。 圧力、そこに活力源があることを肌で感じられていないから、壁を真正面から見ようとしない。 ”ぶち当たっている”事実を素直に受け入れて、ひたすらなぜそうなったのかを追求する。 自発的に現実圧力に身を投ずることができる人は、なぜ?と考え始めた時から既に活力が溢れ出している事を知っているのだと思う。        :m146:      :m146:       :m146:      :m147:       :m147:        :m147: なるほど~ :love: 確かに、そう言われれば・・ 「うまくいかないとき」って、活力がない :m097: (活力源が見つからない、見ようとしない)ときであって、 「うまくいってるとき」は活力がある :m096: から、例え同じようなカベにぶつかっても楽々乗り越えられる :m003: し、充足 :m023: や活力 :tikara: も増してゆく :m096: >自発的に現実圧力に身を投ずることができる人は、なぜ?と考え始めた時から既に活力が溢れ出している事を知っているのだと 「上手くいかない現実」は、ほったらかしにしていたら、そのまま。 どうにかしたいなら、「なんで?」から始まる、現実をかえるための実現回路を発掘すればいい。 外圧に適応してゆくことでしか、圧力=活力は出ない! 「上手くいかないこと」は、活力 :m135: や充足 :m135: の可能性 :m208: そう捉えると、日常の仕事も全然違ってきそう :m043: