自分にしか出来ない仕事って何??

%E6%9C%9F%E5%BE%85%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%89%E5%AC%89%E3%81%97%E3%81%84%E3%80%80%E5%AD%90%E7%8A%AC.jpg

こんにちは :m020: ゆかりんです。 「今の仕事は誰にでもできる事ばかり、だから私なんて別に必要じゃないんだ :cry: 」と思う人が、特に若い世代で多いそうです。 どこかで、「他の人には出来ない仕事(能力)を持ち合わせている人が、仕事の出来る人であり、必要とされる人なんだ」と思い込んでいるのでしょう。 でも。。。 そもそも「誰にも出来ない仕事」って、一体何なのでしょう? :roll: :m186: そんな仕事ってあるんでしょうか~?? :m011: (応援ヨロシク~~ :m172: :m063: )

   :m060:        :m060:        :m060:        :m060:        :m060:        :m060:

誰にでもできる事…でも誰かがしなければ事は進まないはず。 そもそも誰にでも「できない事」ってなんだろう? そんな「事」が「役に立つ」に繋がるのだろうか。 むしろ「自分(その人)しかできない」事が多ければ多いほど、全体(先)を視野に入れていれば、そんな不安なものはない。 課題とは「必要」だから「やる事」として存在している。 それをこなすことは、当然「必要とされている」に繋がる :m034: 自分しかできない特別な事を探すことが、「存在不安」や「評価欠乏」を生み出す。そんなものは存在しないし必要とされないから…。 みんなが必要としている事=現実 を直視することでしか、本当の充足(安心感や活力)は得られない。

     :m060:        :m060:        :m060:        :m060:        :m060:        :m060: なるほど~~ :D 自分にしか出来ないことを探そうとするから、不安になるんですね。納得です :m034: そもそも仕事とは、ひたすら相手の期待に応えるという繰り返し。 相手の期待を掴むには、しっかりと現実を直視していないと出来ない。 つまり仕事の出来る人とは現実をしっかりと直視し、何が必要とされているかを掴み、それに真正面から応えられる人なのだと思います。 そこに、「自分にしか出来ない」内容の仕事なんて、きっとないんだと思いますね。 これらの背景に見え隠れしている「個性は大事」という意識。 :m208: まず、個性を大事にするのを止めること。 :m208: 個性のもたらすマイナスをはっきり自覚すること。るいネット メールマガジン :m045: より) これが出来るかどうかが、仕事が出来るかどうかのカギ :m061: となりそうです :tikara: