肉食が体力が出るというのは真っ赤な嘘!?

%E9%87%8E%E8%8F%9C.jpg

こんにちは、ゆかりんです :m030: 今日から3連休ですね~ :m044: みなさんはどこか出掛けるのかな?? :m101: さてさて、先日やまずんが『癌の原因が○食って、ほんと~っ!?』という記事をエントリーしてくれていましたね :m135: 私もお肉は好きな方なのですが、実はこの記事を読んで、急にお肉を食べるのが怖くなってしまいました :m252: (笑) でも、ほどほどには必要みたいです、お肌のために :m105: 小さい子供や成長期の子供のいる家庭では、たぶん良く出されるだろうお肉。 私も昔はよく「たくさん食べて、しっかり体力付けなさいよー :tikara: 」と両親に言われたものです :m102: 実はるいネットを読んでいると、衝撃的な事実が判明 :shock: :m051: 『肉食が体力が出るというのは真っ赤な嘘!(ベルツの日記より)』 えぇぇ~~~っ :shock: :m051: ホントなの :m050: 「どういうこと??」と思った方、ポチッ :m092: と押してからどうぞ :m172: :m063:

      :m078:       :m078:       :m078:       :m078:       :m078:       :m078: 22歳と25歳の車夫を2人雇い、1人におにぎりの食事他の1人に肉の食事を摂らせ、80kgの荷物を積み、40km距離を走らせ、どちらが長く続けられるかを試してみた。 結果は、肉料理を加えた車夫には、疲労が甚だしく募り3日でダウンし、もとの食事にもどした。 一方、おにぎり3週間走り続けることが出来たのである。 肉の食事の車夫も、食べ物を元に戻すと元気に走れるようになったそうだ。 この経験からベルツ博士は、帰国後ドイツ国民に菜食を訴えたと言う。 (外国人が見た日本人の体力より引用)           ***          ***          *** 車夫は特別かもしれないが、明治初期の日本人は西欧人が驚くほどの体力があったのだ。肉食が体力が出る、筋肉が育つというのは、西欧で肉食が定着し始めたこの時代から既に疑問視されている ことに注目される。 アメリカでも遅れること80年、1970年にはマクガバンレポートで肉食の危険性が叫ばれており、ガイドラインとしてアメリカ人の80年以降の食生活を実際に変えていっている。しかし日本では未だにその報道もレポートも売り出されない。 事実が開示されない・・・食の本当の危険はそんなところにある。 (るいネット『肉食が体力が出るのは真っ赤な嘘!』より)       :m078:       :m078:       :m078:       :m078:       :m078:        :m078: 『体力がない時こそ、お肉を食べなきゃ! :m003: 』と思い込んでました。。。 :m081: でも、野菜 :m270: や魚 :m180: を中心とした食生活を送っているときの方が、確かに体調が良い気がします :m034: それにしても・・・ 「○○産の牛肉は危険! :m159: 」という話は聞いても、そもそも「肉食は危険ですよ :m159: 」という話は聞いたことないなぁ。 何でマスコミは発信しないんだろう??? この辺りも追求していきたいところですね :D