仕事でわからないことがあった時、どうする?

学園祭盛り上がっていますね :m001: 私も大阪市立大学に参加したのですが、感想を書いてくれた人が なんと100人もいました。 その中で母校に遊びにきた(?)社会人になりたての一年生に聞かれることが多かったのが…  「仕事で成果をあげるには?」  今日は関連するお題をるいネットで発見 :shock: したので、ご紹介します。  仕事でわからないことがあった時、どうする??  応援クリック ぽちっ とお願いします :m021:

るいネットより :m045: :m135: > 仕事は自分一人での体験では出来ない :m215:   :m216:    :m217:   :m218:   :m219: 仕事をするときに分からない事を職場の色んな人に聞くのをしています :m024: こんな時どうしているのか :m052: それをする理由はなにか :m052: それが仕事をする上で今の自分の判断の基 :m067: になっています。 だから何か問題が起こったらみんなに与えてもらった事から引っ張り出して行動する :m027: 「自分が体験してないから :m108: 」ってそれを除外してたら、 その状況にぶち当たった時にあたふたしてしまう :m003: それに体験しないと学べなくなってしまう :m196: それよりかはみんなの体験からの学びも自分の体験からの学びも 変な枠で囲ってしまわないで全部必要なものを取り込んで 色んな出来事に対応した方がいい :m034: 周りに目を向けて周りから学んだり :m147: 、 周りに聞いて取り込むのって大事だなぁって改めて思いました :m021: :m215:   :m216:    :m217:   :m218:   :m219: 仕事で分からないことがあったとき、 質問する :m051: ってところまではみんな思いつく :m011: けどそこで、目の前の課題の答えだけを受け取るだけでは不十分 :nihi: その場限り :m004:  応用がきかない :-( 話を聞くときに、相手の判断の軸をつかむようにする。 軸を身につけることが出来たら、判断が出来るようになっていく :m102: :m024: なるほど~ :m051: の後に、“なんでこんな判断できたんだろう?”を考えてみる。 これオススメです :m021: