「分かる」とはどういうことか。~一知って十疑問が沸く!?~

おはようございます :m005: やまずんです :m030: もう秋 :m169: も過ぎ、もうみんなコートを出して、冬の装いですね :m009: なんと、来週から、12月 :m051: (師走 :m003: )です :m004: ふと振り返ってみると、今年もいろいろなこと、学んだな~ :m023: (きっと、みなさんもそうだと思います :love: ) :m282: 「学ぶ」と、色んなことが「わかる」ようになる :m021: :m283: でも、「わかる」って、何 :roll: :m050: ・・「知ってる」 :m052: 「できる」 :m052: どれも、微妙に違いますよね :m011: :m281: よくあるのが、「わかったつもり」。 できない。身についてない。でも、知っては、いる。聞いたことある。 う~ん :-( 、実はこれ、みんな結構ありますよね。 でもこれじゃ、現実に使えない~。。意味な~い :m002:  「分かる」とはどういうことか。~一知って十疑問が沸く!?~ 続きは、ぽちっ :m092: としてからお願いします:m020:

最近、仕事やら(当たり前ですが)資格勉強やらをしているのですが、この「分かる」という言葉、結構厄介だと感じています。 というのも「分かった」という返事を結局分かってないじゃん!というケースに度々遭遇するようになったからです。もちろん僕の説明も悪いですが、他のヒトに話してみても同じ反応。 ということは、「分かったつもり」の人が多いのでは!?という事です。(もちろん僕も・・・・)   そんな時たまたま大学時代の友人と食事をする機会があって、この事を話しました。当然の如く「そうだよなー」との反応。 そこで出てきたのが 「分かった!って思った時って、じゃあアノ場合はこうなるんかな?とか次々と疑問が沸いてこない?」 という事。最終的には「分かる=他の事とつながる」という結論に達しました。 確かにある事象と他の事象がつながったときは、かなり :m033: スッキリ :m034: しますよね。   つまり、「分かったつもり」の人は、目の前の事は確かに分かるんだけれども他の事とつながっていない為にちょっと表現を変えられたりすると途端にわからなくなってしまう。所謂「暗記」と呼ばれるのはこの部類でしょうか。   逆にある現象が他の事象とつながる事で肉体化する事ができ、他の場面でも使うことができる。という事です。 これこそ本当の「分かった!」ですよね。 「分かった!」=「つながった!」 これを意識する事で「分かったつもり」を減らす事ができると思います。 皆さんも試してみてください~。        :m163:      :m163:       :m163:      :m164:      :m164:      :m164: おおおおぉぉ~ :love: 本当にわかったのか、わかったつもりかどうか、 「疑問が出てくるか :m052: 」「つながっているかどうか :m052: 」で判断できそう :wink: 学ぶことで、いろんなことを『つなげていける:m071::m083:』、『肉体化できる:tikara:』、 これこそ、本当に意味がある、現実に使える『勉強』だなぁ~ :m030: 私も、試してみよ~っと :m042: