「自分が呼ばれてうれしいのは○○マン?」

働きマン、大人気ですね :m001: 先日本屋さんにフラッと立ち寄ったら、 “働きマン語録 :m027: ”とか“働きマンの作り方 :m034: ”などなど 漫画以外にもいろんな本 :m061: が出てました :m101: それだけ、共感する女性が多いって事なんでしょうね :m148: :m148: (という私も思わず手に取り、中を確認してしまいました :m104: ) ネット :m045: :m135: でニュースを見てみたら…  「自分が呼ばれてうれしいのは○○マン :m052: 」 さてさて、みんななにマンって呼ばれたいのかなぁ :m050:

%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%B0%E3%82%8A%E3%83%9E%E3%83%B3.bmp 「主婦のがんばり :m004: はあまり認められないので :m197: 」(高知県/30代)、 「家事に育児にがんばっているので :m195: 」(神奈川県/40代)など、普段当たり前の仕事と思われがちな主婦からの票が集中 :m003: 日頃のがんばりに対する何かしらの言葉や、行動を求める女性が急増しているよう。  次に多く票を集めたのは【スーパーウーマン :m106: 】 名前のごとく「「出来る女」という感じがする」(長野県/20代社会人)と人気だ。 また、やはり女性らしく「女性にとっては1番の褒め言葉だと思う」(東京都/30代/美人マン)と言うように、【美人マン :m072: 】や【ビューティフルマン :m034: 】なども人気を誇った。 さらに、中にはこれからのシーズン向きとして「飲み会で楽しく騒ぐのが好きだから」(佐賀県/40代)との理由で【宴会マン :m080: :m022: 】なんて答える人も。  年末が近づくにつれて、さらに忙しくなり、働く女性はその分輝きも増していく。 努力を認めてほしいと願う【がんばりマン】が溢れているのは  「おつかれさま :m208: 」 「ありがとう :m101: 」 の一言が減ってきているからなのかもしれない。 今晩にでも労いの言葉を掛け合ってみてはいかがだろうか? :m215:    :m216:    :m217:    :m218:    :m219:  「おつかれさま :m208: 」 「ありがとう :m101: 」って力をふぅ~ :m003: と抜いてくれる。 よ~し、またがんばろう :tikara: って思わせてくれる☆ みんなそんな言葉を求めているんですね。 ということは… ありがとう :m021: うれしいなぁ :m027: お疲れ様 :m034: を自ら発信して言ったらいい! 相手に伝えて相手が嬉しそうな顔 :m101: をしてくれたら、言った側も嬉しくなる :m027: 言ってくれたらうれしいなぁ :m101: って待つのではなく、自ら発信してみる :m027: 是非、試してみてください :m001: