ダメ観念その2 ~脱却するための思考方法のヒント♪~

こんにちは~、やまずんでっす :love: るいちゃんの「ダメ観念」は実は「もっとできる」の裏返し、ふむふむ :m186: と読ませていただきました。 私も含め、周りには結構います、ダメ観念の若者 :m011: ダメ観念じゃ、ダメだ~ :m107: ってわかりつつも、なかなか脱せなかったりするもの :m252: 今日は、そのダメ観念から脱却するための思考方法のヒントを・・ :m072: >そうなりたいと思ってすぐ出来る場合はいいけど、ほとんどが出来ないから今のような状況になっているということは、「じゃあどうすればいいのか?」が次に必要になってくる。 どうすれば、いいの~ :love: :m050: 続きは、ポチっとしてから読んでね :m030:

>色んな人が懸念しているように、「こびりついたものを取り払わなきゃ」なんて考えるとどうしていいのか分からなくってかなり難しく思えてくるけど、私は、自己満足に替わる価値や充足を積み重ねるだけでいいと思う。 確かに~~ :m030: 「できない自分」とか「ダメ観念」にこだわってしまって、「そこをどうにかしなきゃ :m051:」って その部分ばかり考えてしまいますが、その思考では、結局グルグル :m011:疲弊するばかり。。 るいちゃんも書いてくれています :m118: が、 >ミスした時だって、「周りはこんなにフォローしてくれていた」「相手はミスした自分を許してくれた」…などなど、周りが見えるようになります。 >そうすれば、おのずと周りに対して感謝や謝罪の気持ち が湧き出てくるし、実は「もっとできないと周りを認めてくれない」なんてことは幻想だったってことに気づくと思います。 重要なのは、いつもフォローしたり、 支えてくれている周りに目を向ける=謝罪・感謝すること:m034: :m281: 失敗した時も、先輩や周りの人がカバーしてくれたなぁ :m034: :m282: ごめんなさい。それから、いつもありがとう :m001: :m283: 次は、失敗しないようにどうしたらいいか、考えよう :m051: こびりついたダメ観念を取り払わなくちゃ!より、謝罪・感謝の気持ちを積み重ねる:m034: 意識のベクトルを :m117: 自分 :m119: に向けた「ダメ観念」と、 :m119: みんな :m117: に向けた「謝罪と感謝」。 量の差はあれ、どちらもあるもの。 だから、より充足できる方を伸ばしてゆく :m146: 着実に伸ばして、それがぐんぐん積み重なっていけば、 「ダメ観念」がちっぽけなものになるのではないでしょうか :love: 143.jpg