深夜の居酒屋でギャルが、、、、

やる気の素って??.jpg どうも :m034:  あこりんです :m030: 先日のことです。 深夜、居酒屋で食事をしていると、 後ろの席にギャルっぽい若い女性の二人組みが座ってきたのです。 私は自分達の話題を話しながらも、なんとなぁ~く 後ろ席の話題も耳に入ってきていました。 彼女たちは、 なんの話題を話していたと思います :m052: :roll: なにやらアツク話をしているなぁ~って思ったら、、、その話題の中身は、、、 :m023: ↓↓ランキングに参加してます :m001: ↓↓ぽちっとヨロシクお願いしま~す :m072:

『仕事』の話 だったのです。 どうやらその会社で行われている、社員間での活力をあげるための『相手のいいとこ探し』の企画の不都合な点の話etc…だったようです。 彼氏の愚痴でも話しているかと思いきや、なんと仕事の話とは :m051: :shock: 驚いてしまいました。

:m161:  :m163:   :m161:   :m163:  :m161:  :m163:   :m161:   :m163:  :m161:   :m163:   :m161:   :m163:   :m161:   :m163:   :m161: 充足を得るのにもっとも近い方法は 「仕事」ではないかなと思いました。  仕事には逆境がつきものです。 その逆境に対して、皆でどうするを考えて課題共認をしますし、 そのための役割共認もします。 まさに期待・応望の連続です。 だから共認充足・役割充足を得ることができます。  個人主義がすっかり蔓延した現在においては、 テレビや買い物で代償充足を得たり、 表層的だけれども本源風的な仲間収束をするよりも、 「仕事」のほうが充足を感じることができるだろうなと思いました。 ( るいネット 『「仕事」は充足源!』 ばきちょこsan より ) :m161:  :m163:   :m161:   :m163:  :m161:  :m163:   :m161:   :m163:  :m161:   :m163:   :m161:   :m163:   :m161:   :m163:

その彼女たちも、充足を求めていたのかもしれません :m023: そして、そんな彼女たちだけでなくっても、 現代の若者は『仕事を早くやりたい!』っと思っているそうです。 ( 参考投稿: :m117: 『現代の若者は「早く仕事をやりたい!」と思っている』 ) こんな日常で目にする光景からも、仕事に対する価値観 :m034: が、 どんどん変わっていっているって、ひしひしと感じます :m208: