愛おしいという感覚☆.。.:*・°

女は充足存在☆.jpg どうも :m034: あこりんです :m030: 今日は、先日感じた充足体験について報告したいと思います :m022: それは、後輩Iちゃんに相談をうけたときのことです。 『あこりんsan、Mちゃんのことなんですけど、Mちゃんが、女の子じゃなくって、女としてもっとよくなるには、どうしたらいいって思います :m052: :roll: 』 っと、それはそれは真剣に :m034: 聞いてくれたのです。さらに、、、 :m023: ↓↓ランキングに参加してます :m001: ↓↓ぽちっとヨロシクお願いしま~す :m072:

さらに、、、 『○○さんに聞いたら、~~って言ってて~~~』そして、『Mちゃん自身は~~って言ってて~~』っと、 Mちゃんがいい女になれるようにって、本当に真剣に考えてくれているのです :m051: :shock: 私は、その相談を受けながらも、 “なんてIちゃん、かわいいんだろう”って思いました。正確に言うと、かわいいともちがう“愛おしい”という感覚です。

    :m037:   :m037:   :m020:   :m037:   :m037:   :m020:  :m037:   :m037:  :m020:   :m037:  :m037: 一緒に感トレをしている後輩たちを見ていると、女の子を愛おしいと思える。 今までの女友達のような、気が合うとか気が許せるとか信頼出来るとか、だから絶対だとか離れたくないとか、そういうのとは全然違う。 男の人を愛おしいと感じられるように、子供を愛おしいと感じられるように、自分と同じ“女”を愛おしいと感じられるのは、少し不思議。 でも、人類の女はきっと、男も女も子供も老人も、みんなを愛おしいと感じていたんだろう。 ( るいネット: 『 だから女は誰にとっても充足存在だった』 より )    :m037:   :m037:   :m020:   :m037:   :m037:   :m020:  :m037:   :m037:  :m020:   :m037:  :m037:

自分と同じ“女”に対して愛おしいって感じることができるのは、不思議な感じかします。 だけど、“愛おしい”って表現するのが一番しっくりくる感覚 :m034: 。 そして、人類の女は、こういう感覚を全てのものに向けて、過酷な現実も乗り越え、歴史を繋いできたんだろうなぁ~って、思うとさらに感慨深いものがあります。 私たちも、次の世代へ繋いでいくために、安心基盤を構築していきたいです :m023: