現実収束する若者たち☆

周りを見てごらん☆.jpg どうも :m034: あこりんです :m030: みなさん、GWいかがお過ごしですか :m052: 海外に出かけられる方もおられるかもしれませんが、今日は、興味深い記事 :m034: を見つけたので、ご紹介します :m022: >海外旅行に出かける若者の数が激減している。海外旅行が昔ほど特別でなくなっていることのほかに、「お金がない」「休みが取れない」といった事情もある。 危機感を抱いた旅行業界では、日本旅行業協会が海外旅行のキャンペーンに乗り出しているが、「若者の経済事情からすれば、そもそも旅行業界で何とかできる問題なのか」といった声もある。 ( J-CASTニュース 2008/4/30 より ) 海外に出かける若者の数が激減 :m050: それって問題なの :roll: :m052: :m023: ↓↓ランキングに参加してます :m001: ↓↓ぽちっとヨロシクお願いしま~す :m072:

:m162:   :m164:  :m162:   :m164:  :m162:  :m164:  :m162:   :m164:  :m162:   :m164:  :m162:   :m164:  :m162:   :m164: 10年間で35%近い「激減」 法務省出入国管理統計によると、2007年の海外旅行者(出国者数)は前年比1.4%減の1730万人。 03年以来、4年ぶりに減少に転じた。しかし、旅行業界でもっと深刻に受け止めているのが若者の「海外旅行離れ」 。 同統計によると、20~29歳の海外旅行者数は1996年の463万人から、2006年には298万人にまで減少。10年間で35%近い「激減」で、若者の「海外離れ」が深刻になっているのである。 (同 J-CASTニュース 2008/4/30  より) :m161:   :m163:  :m161:   :m163:   :m161:   :m163:   :m161:  :m163:   :m161:   :m163:   :m161:  :m163:
20~29歳の海外旅行者が、10年間で35%も減っているんですね。 でも、深刻がっているのは旅行業界だけで、 海外旅行が魅力的でなくなった背景は、 若者たち現実を見つめだしたということなのかもしれません。

それ以外でも、若者のテレビ離れも顕著です。

>かつて、映画にしろ、テレビにしろ、 映像刺激、幻想刺激への収束が成立した根拠は、 共同体の解体→解脱基盤の喪失にあった。 しかし、現実の仲間関係→共認充足に収束する若者は、 最早たいして幻想刺激(代償物)を求めてはいない。

代償物である海外旅行もテレビも映画もトコトン魅力がなくなってきた。 「なんか、もっとおもしろいことないかなぁ~ :roll: 」っとおもったら、 ぜひとも なんで屋さん :m034: にお越しください :m023: みんなのなんで? スッキリとお答えします。   ( 出店予定はコチラです :m117:  関西 関東 )