仕事が「楽しい」は周りに伝播する

今日から9月 :m034: :m034: 少し涼しくなってきましたね。 これからは スポーツの秋 :m016: 、 食欲の秋 :m241: 読書の秋~ :m168: :m034: と楽しみが盛りだくさん :m192: 楽しんでいる人を見るとこちらも元気 :tikara:になります :m043: 今日は仕事の場面で見つけた“楽しんでいる人 :m021: ” その人は周りのみんなにこんな効果を与えてくれているんです :m021: 続きを読む前に、応援クリックをお願いします :m023:

:m173:     :m172:     :m173:     :m172:     :m173:    :m172: :m045: :m135: 仕事が「楽しい」は周りに伝播する :m021: 先日、先輩は少し難しい仕事の課題を抱えることになった :shock: 予備知識が足りない :cry: お客の期待に応えられるか自信がない :confused: といった不安はあるものの、まったく投げ出そうとしない :m027: むしろ、電話で「楽しそうに」お客と話をつめ始めた。 相手の置かれている状況を聞きだし、期待するところつかもうとしていた :m059: 側にいた私は、なんだか「楽しく :m021: 」感じられたし、 お客様も「この人なら任せられる :m051: 」と信頼しただろうと思ったし、 仕事の成果も上がるだろうな~ :m027: と思った。 すごく安心した :m020: 先にたって課題に向かう先人たちが仕事を「楽しんで :m021: 」いると、 それにつづく後輩達はとても安心するのだと気付かされた。 『課題=役割』 ここへすんなり意識転換できているからなんだと解った。 こんな先輩になりたいと思った :m022: :m173:     :m172:     :m173:     :m172:     :m173:    :m172: 後輩は先輩の姿を見てそこから学びとっているものなんですね :m021: :m287: こんな先輩になりたいと思った :m022: という言葉は先輩にとって何よりの成果。 仕事で成果を上げるには? 人材育成するには? この答えはまずは  “自らが課題を追求すること、楽しむこと”  ここから始まるんですね :m095: