最近の金融ネタ 根本構造を掴むには「コレ!」

最近、金融系のニュースがよく報道されていますね。 なんだか大変なことみたい… :cry: すごいことが起こりそう… :-( けどけど 実際どうなっているのか良くわからない… :shock:   そんな方のために☆ 気になる続きの前に、応援クリックお願いします :m001: (応援、ありがとうございます :m024: )

米国の金融機関の破綻のニュースが日々届けられていますが、ニュースだけでは“いまいち何が問題なのか?”が掴めない(><) その根本構造を掴むためにオススメ冊子&サイトがあります♪   :m072: :m034: 【1】GRAND THEORY NO.4  (リンク) 『経済破局は来るのか?~金貸しが創りあげた近代市場の崩壊~』   市場の誕生から金貸しの構造まで、基本知識から現在のニュースの分析できる構造までバッチリ押えられます☆ :m072: :m034: 【2】『金貸しは、国家を相手に金を貸す』 (リンク) ↓ 最近の時事ネタのオススメ記事☆ ↓ ①『住宅ローン破綻は増加中。金融破綻への圧力がまだまだ続く』 「金融不安の出発点である『住宅ローンの破綻』は、現時点でどうなっているのか」をデータを元に分析。住宅ローン破綻はまだまだ今後も発生していくもの。ローンはそれだけではない。月間の不良債権の“新規”発生は10兆円=16兆円の水準で推移する→今後も金融危機の連続と分析。読んでいてゾッとしますね(><) (リンク) ②『9兆円融資で救われるか?!「AIGの融資と資産の関係」』  AIGに融資された9兆円という額。これって妥当な金額なの???をデータを元に分析(^^)/「なるほど、こうやって事実(公開されているデータ)を元に分析していけば分かってくることが沢山あるんだ☆」と今後の分析のお手本になりそうな記事です♪♪♪ (リンク) ③『膨張する世界の金融市場 ~今やGDPの3倍に!~』  世界の金融資産残高が1980年にはほぼGDPと同じだったのに、2006年段階でなんとGDPの3.5倍に膨れ上がっている(@o@;マネー経済がこれだけ膨れ上がってきたのはなぜ??「証券化」と「証券市場の膨張とグローバリズムの弊害」の2つの観点からの分析☆2つ目の各国経済の相関性・連動性が高いから金融不安の影響も大きくなるというのはなるほどです(^^)/ (リンク) ④『米国金融機関を襲う、CDSという「大量破壊兵器」』  金融機関の破綻の陰に、CDSの存在あり!このCDS極めて危険な構造を持っている。だからこそ、その影響を食い止めるために、FRBAIGへの異例の緊急融資に踏み切ったのだ。なるほど~とうなってしまいます☆是非読んでみて下さい♪ (リンク) :m045: :m135:こちらもおすすめ:m045: :m135: どんどん出てくる事実や構造。何を明らかにしようとしているの?