一生追究・成長☆+゚~だから仕事はおもしろい☆~

みんなの期待に☆ どうも :m034: あこりんです :m030: 今日は、 「信頼」 についてです :m051: 仕事をするうえで、 とぉ~っても重要になるのが、信頼関係 :m023: みなさんも、お客さんに信頼して安心して、 仕事を任せてもらいたいですよね :m052: そのためには、どうすればいいか :roll: :m052: 『るいネット』から参考投稿を紹介します。 続きを読む前に、応援クリックをお願いします :m023:

:m037:   :m037:  :m020:   :m037:   :m037:   :m020:  :m037:  :m037:   :m020:  :m037:   :m037:   :m020:  :m037:   :m037: 例えば、相手に提示した10の可能性に対して、現在の能力が6だとします。 当然、いきなり10の成果は提出できません。 でもそこで、新しく勉強したり追究したり成長したりして、6を6.5にして誠意を見せれば、相手はきちんとそれを評価し、「次は7にしてくれるんだろう、そして最後には10にしてくれるだろう。もしかして15もあるかも :m034: 。」と期待し、「どうしたらより良くなるかを考えてくれている。いつも出来るだけのことはしてくれる。」と信頼してくれるようになるのだそうです\(´∀`)/ ところが、6の能力しかないから6の成果、あるいは限界が6だから安全を見て5の成果しか出さないと、反感や不信感を買うんですって(≧д≦) そりゃ~そうかぁ。よりよくしようという姿勢が全くなく、思考停止しているってことですもんね。。(T_T) ここで、「じゃあ、満点が取れるように、最初から(6の能力しかないから)6の可能性だけ提示しておけばいいのでは」と考えてしまった人、いませんか?! それはそれで、現実というものが全く分かっていないのですって(XoX) 闘い=相手の期待って、そんなに甘いものじゃぁないんです! 当たり前ですが、それでは、見捨てられるか相手にされないか(つまり、他社との競争には勝てない)なんですよ(>д<) 8点で提示するか、10点で提示するか、12点で提示するか、相手とこちらの状況を見て、どこまで限界(上限)の可能性をキャッチして実現イメージを感じさせられるかで、仕事が取れるかどうかは決まるんです(^▽^) 「だから、一生追求し続け、成長し続けるしかないし、それをやめてしまったら、仕事は面白くなくなる。」って、社内・社外問わず絶大な信頼を得ているある大先輩(♂)は言ってました♪ その先輩に限らず、そうやっていつまでもどんな対象からでも謙虚に学び、いつもどんなときも追求している人たちは、活力もあって頼りにされて、すっごくステキで有難いのです :m034: ( 『相手に信頼してもらえる仕事の仕方』 より ) :m037:   :m037:  :m020:   :m037:   :m037:   :m020:  :m037:  :m037:   :m020:  :m037:   :m037:   :m020:  :m037:   :m037:

いつまでも、どんな対象からでも謙虚に学び、追究し続ける☆.。.:*・° なかなかできることではありませんよね☆ だけど、相手や周りが喜んでくれる!絶対、もっとよくなりそう! そうやって、追究していってくれるパートナーだったら、絶対この人にお任せしようっておもいますよね。 今の自分の力量なんて関係ない☆ 追究し、期待に応える姿にお客さんや仲間たちは信頼してくれるのです。 そんな素敵な存在になりたいですね :m023: わたしも、がんばります :love: