キーワードは発信力☆

みんなの期待に応えたい☆ どうも :m034: あこりんです :m030: 今日は るいネット から、とある事例を報告したいと思います。 あるミーティングで、支店別の営業成績を見ながら、優秀な支店のピックアップをされたそうですが、そこにはある共通点があったのです :m051: それって何だと思いますか :roll: :m052: :m052: 続きを読む前に、応援クリックをお願いします :m023:

:m037:   :m037:  :m020:   :m037:   :m037:   :m020:  :m037:  :m037:   :m020:  :m037:   :m037:   :m020:  :m037:   :m037: あるミーティングで、支店別の営業成績を見ながら、優秀な支店のピックアップをしたところ、4つ程の支店の名が上がりました。 そこで気づいたのですが、ピックアップされた支店に共通しているのは、他の面でも概ね成果が高い、という点。それだけでなく、いずれの支店も“(社内ネットを活用した)全社への発信が多い :m034: ”、という点です。だから、それらの支店の名前を聞いただけで、そこからの発信内容(投稿)が浮かんできて、支店の様子やメンバーの顔まで浮かんできます。 発信の多い支店ほど、成果が上がるのは、なぜでしょう :m052: これらの支店がよく(社内ネットに)発信しているのが、 「上手くいった」事例や、支店のメンバーに対する評価の声です。 実は、支店内の成功事例をすぐに全社に発信することで、他支店への参考事例にしているばかりでなく、(全社の反応を見ながら)自分たちの支店に対しても「こうすれば上手くいく」という“充足規範”を構築していっている。だから、成功事例が支店内でも固定(普遍化)されて、支店の成果を押し上げているのではないでしょうか? まだ発信の少ない支店でも、これを真似して、上手くいった事例や成果を出しているメンバーを見つけたら、積極的に周り(全社)に発信するようにすれば、成功体験が積み上がり、成果UPにつながりそうです。 (『発信力のある支店ほど、成果も高いのは?』より) :m037:   :m037:  :m020:   :m037:   :m037:   :m020:  :m037:  :m037:   :m020:  :m037:   :m037:   :m020:  :m037:   :m037:

成果の上がっている支店は、 『発信力 :m034: 』が違っていたのです :m023: 問題を報告することはもちろんですが、いいことも、全社に向けてどんどん発信することで、“充足規範”として構築する!ってすごいことですよね。 発信することで、なんとなくがカタチになっていきます☆ 成果を上げるには、どんどん発信すること! 心がけていきたいです :love: