どうしていきたいと思っているの?

誰かからアドバイスをもらった時、 でも… :-( だって… :o そうかもしれないけど… :roll: となってしまいがちな人、必見の投稿を発見しました。 続きを読む前に・・ :m208: (ありがとうございます :m102:)

何かうまくいかないとき、みんなに相談する :m096: 相談して出てきたみんなからのアドバイス「まずはそのままやってみる」のと「まずはそのアドバイス通りやっていいかどうか考えてみる」のとどちらが良いか :m050: 答えは「まず、やってみる」 :m051: :m051: なぜか? みんなから出てきたアドバイスは、実はみんなが伝えようとしてくれた事のほんの一部でしかない。 伝えようと想っていること全部を言葉にして伝えるというのは不可能だから。 でも「こうしたらうまくいく」という想いをなんとか伝えようと、その一部をアドバイスとして伝えてくれている :m026: ほんの一部でしかないアドバイスが正しいかどうかを検証しようとしたって分かるわけがない。 分からないとモヤモヤするし、せっかくアドバイスしてもらったことを結局やらないで終わりにしてしまう。 でも、やってみたらうまくいくことがある。 うまくいくと「こういうことが言いたかったのか」と分かったりする。 もちろん、他にうまくいきそうな案があるならやってみる必要はない。 でもそうじゃないなら、「まず、言われたとおりやってみる」のがいい:m095: :m072: :m034:    :m072: :m034:    :m072: :m034: この違いはホントにその問題をどうにかしたいと思っているか :m050: 答えがほしいなら、アドバイスは可能性 :m096: まず、やってみよう!と思う :m021: けど、ただ愚痴りたいだけたったら、実現していく気がないので、 アドバイスをもらってもやらない言い訳がでてきてしまう… :m097: :m097: でも… :-( 、だって… :o が多くなってしまっている人に有効な言葉は “どうしていきたいと思っているの?” その言葉をかけられると 「もっとよくしていきたいと思っている素直な気持ち」が現れてきます :m020: