成功イメージへ塗り替えることでうまくいく♪♪♪

こんにちは~ :m034: 大阪は、梅雨のあい間の晴れ :m005: のお天気 :m208: 風も湿気が少なくて、なんだか、とっても気持ちいいですね :m034: 181.jpg :m267: ネットで買えるなんでやカード :m267: この :m116: カード、会社で飾る用にと、特大のA3サイズで買う方が多いんです :nihi: 「仕事で成果を出したい :m043: 」 「みんなで、仕事を成功させたい :m044: 」 そう想ってらっしゃる方が多いんですね :m030: なんでやカード工房ブログでも、仕事がうまくいくヒント :m178: 、お届けします :m146: :m146: 続きを読む前に・・・ :m021: (ありがとうございます :m001: )

>例えば、よく事故を起こす人がいるが、当人は自分自身で事故を起こしやすい人だということを知っているし、家族も知っている。“自分は事故を起こしやすい”という【自己イメージ】があるから、脳は創造的にそれを実際に引き起こす方法を考えつき、無意識に行動する。

そして、周りの人たちも当人に対して同様のイメージを持っているから、「気をつけてね。あんたはいつも事故を起こすんだから・・・」といった感じで指摘を繰り返す。そこに【臨場感】が生まれ、【現実】化する(→本当に事故に遭ってしまう)という構造だ 「自分はミスをしやすいから気をつけなきゃ」というのはよく聞くが、実際その人のイメージはあくまでも「失敗イメージ」でしかない。これではまた同じ失敗を繰り返してしまう。 イメージが人の行動を規定するのであれば、「失敗イメージ」から「”成功”イメージ」へと塗り替えることが出来ればうまくいく。 例えば・・・ 【失敗を繰り返す時】 いつも仕事が遅い→「早くしなきゃ!」止まり→やっぱり遅い 【成功する時】 いつも仕事が遅い⇒早くするにはどうする?⇒「仕事が早い人を真似て早くなる」成功イメージ→仕事が早くなる これならうまくいきそう。 さらに、 失敗した本人が一人で考えていても、成功イメージは沸かない。 みんなに開きだし受け入れることで、みんなの成功イメージに同化出来る。 これで成功間違いなし :m044: :m044: :m044:     :m008:     :m008:     :m008:     :m008:     :m008:     :m008:     :m008:     :m008: 先輩が言っていて、ちょっとびっくりしたことがあります。 失敗したとき、みんな反省しますよね? でも、反省したからって、次ちゃんとできるとは限らないんです。 実は、反省するより重要なのが、この実現イメージがつかめるかどうか?なんです :m034: いくら「申し訳ない」って反省しても、「じゃあ、どうする??」がないと、 次同じ状態になったとき、どうすればいいかわからないのですっ!!!! 逆に、実現イメージさえつあかれば、次はその通りにやればいいから、失敗しない :m072: みんなから「実現イメージ」をもらって、うまくいくイメージ掴んでいきましょ :love: :m024: :m024: