社会との距離がどんどん縮まっている!!

みなさん、こんにちは~ :m034: 毎週、ネットサロンに参加している18歳の男の子 :D これからの社会を引っぱっていく若者・男として、頼もしいなぁ :tikara: と思う投稿を見つけました。 147.jpg いい男の条件のように、どんどん男を磨いていくんだろうなぁと期待 :m021: 続きを読む前に・・・ :m021: (ありがとうございます :m001: )

ヤバイで終わらせない! 自分も含め、マスコミによって感応言葉で危機・課題が日々提起され、社会問題に対する危機意識をもつ高校生や大学生は多いように思う。 しかし、危機や課題を感応回路で受け止め、「ヤバイことがいっぱい起こっている!ヤバイなぁ」で終わってしまっている人が多いように感じる。 直撃圧力を超えたor社会構造に起因する危機・課題は、感応回路だけではつかみきれないし、解決できない。構造認識でしかつかめない。 構造認識を使って、危機・課題を明確にしていかなければ、皆が納得できる答えはいっこうに出てこない。 危機・課題を、感応回路ではなく、構造認識でつかめるかどうかが鍵だとおもいます。 ヤバイで終わらせないためにも、感応回路を刺激するだけの言葉に流されないように常に考えていくことが必要だと改めて感じました。 :m161: :m161: :m161: :m161: :m162: :m162: :m162: :m162: :m162: 「答えを出していきたい :m051: 」 「実現したい :tikara: 」 そんな、強い意志 :m008: を感じて、「すてき~:love:」 って思いました。 若者の目が、「どんどん現実どうする?」に向かっている :m005: 社会との距離が確実に縮まっている :m051: 以前なら、社会の事は、偉い人が考えてくれるって放って置いたり、 自分とは関係のないものって思ってる人が多かったと思います。 こういう声に、スゴク可能性を感じます :m208: