不況しか知らない若者世代「おゆとり様」

お盆も終わり、もう夏も終わりに近づいてきましたね :m034: みなさん、お休みはどう過ごされましたか :m050: 世間では年々、家でのんび~りという人が増えているみたいです :m027:

butacho.jpg

ダイヤモンドオンラインより) 消費やレジャーには無欲 :m199: で、ライフスタイルは等身大かつ自然体……。 そんな若者が増えている。 バブル景気を全く知らず、物心ついてからはずっと平成不況。 ブランド物や車、海外旅行への関心も高くない。 彼らは同時に「ゆとり教育世代」でもあるのだが、そういった新しい層は「おゆとり様」と呼ばれ、その消費傾向に注目が集まっているのだ。 おゆとり様って~?!  続きをどうぞ :m095:

 新学習指導要領によって、ゆとり教育が小・中学校に導入されたのが2002年度。その頃に中学生生活を送っていた層が次々に成人しているが、彼らは独自の行動様式を持っている :D :m281: 異性よりも同性の友人を大切にする :m021: :m282: 休日は自宅でパソコン :m174: ・テレビ:m045:・      DVD :m258: ・ゲーム・音楽・読書 :m168: などで過ごす :m027: :m283: 一人遊びもけっこう好き :m063: :m281: 貯蓄を重視する :m253:  このように、いわゆる「巣ごもり :m252: 」と呼ばれるウチ :m187: 志向が強いことが特徴的だが、最近の草食系男子 :m146: にも通じる 淡白さも感じられる :m108: さらに興味深いのは、おゆとり様の母親は「Hanako :m037: 」などで 育ったバブル世代が多いこと。 その薫陶を幼少時から受けてきた上、SPEEDやモーニング娘。 などの影響もあって、早くからおしゃれな洋服に馴染み、 今もファッションには敏感だ :m234: 買い物は、ネット通販ではなく店舗での直買いを好み、 納得のいく商品をじっくり選ぶ :m034: 少ない予算で自分らしいスタイルでいたいと、注目するのは、 やはりユニクロやZARAといったファストファッション・ブランド。 他人と比較することなく、個性や自分らしさを重視する傾向が強いのだ。 その背景には、生まれた頃からパソコンや携帯があり、 自室にこもって適度なコミュニケーションの距離を保つ「個化」の環境 :m174: :m034: が整っていたことにも起因する。 そんな“純粋培養 :m034: ”ともいえる快適な空間で育まれた感性が、 独自の価値観を生んでいるようだ。 またこの世代には、大手メディアの広告効果が低く、 SNSやクチコミのほうがより有効であるといデータもあり、 この世代を物語っているようで興味深い。 どこか脆弱なようでいて、貯蓄にせっせと励むなど、 しっかり者の気質も持つ「おゆとり様」 :m051: 今後の日本社会の消費スタイルを変えていくのか。 その存在が、社会に何らかの影響をもたらすのか :m050: :m143: :m034: :m142: :m034: :m143: :m034: :m142: :m034: :m143: :m034: あぁ~、わかる!って思った方、 私、おゆとり様かも~!って思った方、 消費の仕方が状況によって大きく変わってくるのは、 当たり前なんですよね :m021: :m216: お金の使い方、3段階の変化 さぁ、消費はどうなっていくでしょうか :m050: