女の大変化♪♪♪~私、充足に蓋してた!~

みなさん、こんにちは~ :m030: 最近、ある後輩女子 :m021: が、 メキメキ活力 :m096: 充足度もグングン上昇 :m034: 27.jpg 女が変われば、周りも変わる :m051: :m033: 女って、すごいなぁ~ :m034: って思いました :m001: どんな大変化かと言うと・・ :m008: 続きを読む前に・・・ :m072:

    :m208:     :m208:     :m208:     :m208:     :m208:     :m208:     :m208:     :m208: お恥ずかしながら、 仕事で少しずつですが成果を上げられるようになってきても、 みんなと話をしていても、なんだか不安。 周りはこんなに支えてくれているのに、 どうやったら充足出来るかと一緒に考えてくれるのに、 身体が重いなと感じていました。 そんな時、かけられた期待。 _______________ 周りを無視しちゃダメ。 みんな、○○のことを可愛いと思っている。 というか、○○だけじゃなくて、男は女を、先輩は後輩を、愛おしいと思ってる。 母が子を思うように、存在が愛しい。 ○○だから可愛いとか、○○だから可愛くないとか、そういうのじゃなく、もっと深い次元で、女=○○、後輩=○○を愛おしいと思ってるんだよ(^-^) そんな風に、いっぱい愛情をもらってる。 いろいろ教えてもらったり、心配してもらったり。 それってとっても有難いこと。 それをなかったことにしたり、それを無視していじけたりしちゃダメ(笑) _______________ 期待を受けた日、いつもお世話になっている先輩を夜ご飯に誘ってみました。 誘っただけなのに、先輩はとても喜んでくれて、 食事の席では今までの裏話や、成長への喜びや、期待をかけて下さって。 「仕事の実務で上手くいかなかったとしても、必死でついてくる後輩が嬉しくて仕方がないみたい。いつもFさんは、その話ばかりしてるよ。凄い評価してくれてる」 「(後輩のために)どうしたら良いかこっちは必死で相談してたのに、Mさん(別の先輩)は冷たいこと言って、私涙して喧嘩したの。信じられないでしょ?」(笑話) と、先輩同士が楽しそうに話されているのを聞いて、 「こんなに期待されていたんだ、想ってもらっているんだ」 って気づくと共に、 「ああ私、とっても幸せ者だな」と、言い様のない安堵感と、いつもみんなのことを想って行動している先輩に対する感謝の気持ち、素直に気持ちを受け取れず申し訳ない気持ちが一気に溢れてきました(TT) >共認時代に転換した今、可能性は開かれているが、それは共認という互いが当事者として期待・応合関係を構築することでしか開かれない。 >可能性の受信を閉ざして自閉していたのでは、いつまで経っても可能性は閉じたままだ。 可能性を閉ざすのも開くのも、周りの可能性の言葉を受信しようとする自分自身の意識次第だ。 いろいろと気づいたこと、嬉しいな~と感じること、こうやったら良さそう、伝えていきたい、応えたいことが最近ちょくちょく浮かんで来ます。 「蓋をして、出来ていなかったこと・やりたいことたくさんあった!」 と思って、先ずは自ら動いていこう!って楽しく思えるようになりました。 周りの人が今どういう課題を抱えているのか、 どういったことが求められているのか みんなはどんなことで最近充足しているのか より相手の話を聞きたいと思うようになりました。 不思議なことに、求めれば求めるほど、 充足の可能性はたくさんあって みんなが知っているかのように、答えをくれている感覚がして そこに今まで蓋をしていたんだって思います。 (私、充足に蓋してた!より)     :m208:     :m208:     :m208:     :m208:     :m208:     :m208:     :m208:     :m208: “みんなの想い :m021: ”に気付いたら、女はすぐに変わる :m030: 周りの活力を数段上昇させた後輩の姿に、頼もしいと想うと同時に、 女のすごさ、可能性をみせてもらいました :m034: ありがとう~ :m021: