伝えたいものは☆.。.:*・°

ハート☆+゚ どうも :m034:  あこりんです :m030: 赤ちゃん子ども達から、多くのことを学ばさせてもらってるなぁ~そして、それはとっても大きなことだなぁ~と日々、感心させられます :m023: 今日は、その気づきの中からの紹介です :m106: 3歳の女の子が、話しかけてきてくれて、言葉の意味が聞き取れないとき、あなたはどうしますか :roll: :m052: :m052: 続きを読む前に、応援クリックをお願いします :m023:

:m037:   :m020:   :m037:   :m020:   :m037:  :m020:  :m037:   :m020:  :m037:  :m020:   :m037:   :m020:  :m037:  :m020: 先日、友人と友人の子Hちゃん(3歳の女の子)と一緒に、ご飯を作る機会がありました。 以前にあった時に比べて、Hちゃんはだいぶ言葉も覚え、自分の考えていることを、単語ではなくちゃんと文で話すことが出来るようになっていました。 それでも、まだまだ不慣れな私では、理解出来ないときもあり :roll: ・・・ そんな時友人は、 「うんうん、そうだね~」って聞いていたので、「Hちゃん、なんて言ってたの?」と聞いてみたんです。 そしたら・・・ 「う~ん、よく分かんないんだよね♪  でも、見てるとすっごく充足してるし、伝えたことで本人は満足して  るから、それでもいいと思ってるんだ~ :m034: 」 Hちゃんも、お母さんの「うんうん」にとっても満足気♪♪ この時って、Hちゃんは、お母さんに、内容じゃなくって、 「私、すっごく充足してるんだよ~」っていう、状態そのものを伝えたいって思ってる☆ お母さんも、その娘の姿を大きく受け止めてるから、細かな内容に拘らないで、一緒に充足出来ちゃうんですね :m023: 言葉って、何かを伝えて理解しあう方よりも、こうやって、大きな充足を基に人と人とを繋いでいく役割の方が、ずっと根本的で重要なのかもしれませんね。 ( 『言葉は充足というつながりを深めるための道具☆』 より) :m037:   :m020:   :m037:   :m020:   :m037:  :m020:  :m037:   :m020:  :m037:  :m020:   :m037:   :m020:  :m037:  :m020:

ついつい頭でっかちな大人の私たちは、言葉の意味を理解しようとするけれど、その意味ではなく、言葉以前の気持ちを読み取って充足した状態やりとりを共有して楽しんじゃったらいいんですね♪ 言葉以前の充足の大切さを子どもたちに教えられました☆.。.:*・°