子どもは、すごい!!子どもから学んだこと♪♪

みなさん、こんにちは~ :m021: 実りの秋 :m164:まっさかりですね :m030: 私の会社の人たちは、農園へ遊び…、 いやいや :m051:、 稲刈りのお手伝い :m241: に行かれました :m034: :m147: :m147: :m147: :m147: :m146: :m146: :m146: :m146: 子供たちと一緒に農業体験「稲刈り」を行う、自然体験学習教室(リンク)に参加してきました☆ 3d0e5514055543fe94b4344bfefbf83c.jpg 初めて参加したのですが、子供たちを見て、たくさんの気づきを得られて、サポート役の僕の方がたくさん子供たちから教えてもらいました! :m147: :m147: :m147: :m147: :m146: :m146: :m146: :m146: どんな気付きがあったのでしょうか :nihi: :m050: 続きを読む前に、応援クリックをお願いします :m023:

:m161: すぐに仲良くなれるところがすごい! :m162: 初めての参加で、子供たちと会うまでは正直かなりドキドキしていたのですが、そんな気持ちとは裏腹に、電車での移動中から話が大盛り上がり!「ねぇねぇ~、前の自然体験はこんなところに行ってん!」て言ってくれて、そこから会話が弾みました!そして、まるで前から知っていたかのように仲良くなることができました♪ 誰とでも「仲良くなれる、充足できる力」がすごい! :m161: 相手の動きからポイントを掴むのが上手! :m162: 稲刈りをやるために農業のプロが実演をして、そこからポイントを掴む、というイベントがありました。 「ポイントは何でしょう?」と聞くと、子供たちが一斉に手を上げて、「釜を持つ手は軍手を脱いでました!」「稲を持つ手は逆さでした」としっかりポイントを掴んでる! みんなからも「おぉ~!」と歓声が♪ しっかりと「相手の気持ちや動きを見て、言葉にできる」ところがすごい! 100人以上の前で、たくさんの子供が手を上げられるってすごい!! :m161: 供給意識がすごい! :m162: 稲刈りを開始するまでは、友達とおしゃべりをしてたので「ちゃんと稲刈りできるかな?」と心配な子がいました。しかし、いざ、稲刈りをすると、この子は子供たちの中でも年上というのもあり、自分が教える立場に。 自然に年下の子の期待を汲み取ってか、「稲を刈るときは、こうしたら簡単に刈れるんやで。」「稲を渡すのはこっちからやで。」と、横に寄り添ってしっかりと面倒を見てくれました。 この180度の姿勢の転換に、本当にびっくりして、心の中ではやっぱり「みんなの期待に応えたい!」て想ってるんだ!と、当たり前だけどすごく嬉しかったです。 農業のように、まわり(人や自然)の期待をつかみ、「どうする?」を考えることで、どんどん社会で必要な力を身につける子供たちを見て、教育は「みんなと課題を達成すること」で成立するんだと思いました。 :m147: :m147: :m147: :m147: :m146: :m146: :m146: :m146: 子どもって本当に素直 :m021: で、 とにかく「みんなに喜んでほしい :nihi: 」「みんなと充足したい :love: 」って気持ちが溢れてて、 一緒にいるとこちらまで素直な気持ちにさせてもらえます :love: 何事にもこだわらない、みんなの期待を受けて、 ただただみんなと楽しむその姿勢、私も真似していきたいです :m021: