「感謝の心」が表情に表れていたのかもしれません

みなさん、こんにちは~ :m021: この度は、東北地方太平洋沖地震の被災された皆さまに、心からお見舞い申し上げます :m111: _DSC0231.jpg 関東地方でも計画停電など、まだ混乱 :m083: が続いているようですね。 東北はもちろん、関東の方々がお元気か :m096: どうか気になっていたのですが、 ちょうど先日、東京へ行った先輩に様子を聞いてみました :m072: 続きを読む前に、応援クリックをお願いします :m023:

今は関西圏に住んでいるのですが、週末用事があり、東京に行ってきました。 行く前は、びくびくしていたのですが、思った以上にみんな普通でした。 駅は暗く、エスカレターも一部しか動いていませんでした。 いろんなところで節電が行われていたので、街は全体的に暗かったです。 牛乳はどこにもなかったですが(紙パックの製造が追いつかないそうです。)、品薄だと聞いていた乾電池etcも(コンビニにはなかったですが)、薬局には山済みで売られていました。 そこには、「みんなで分け合って下さい。」とのコメントが添えられて。 そんな状況の中では、不便というより「今までが過剰すぎただけなんだ。これぐらいで十分。」という思いです。 そして、一番びっくりしたのが、みんなの表情です! 今までは東京に行って電車に乗ると「なんか灰色だな。みんな、周りと遮断しているな。」という感じを感じていたのですが、今回は「なんか、以前より表情や雰囲気が明るい。」という印象でした。 今回のことをきっかけに、みんながいるありがたさ、ごはんが食べられるありがたさetc普段当たり前と思っていることのありがたさを改めて感じ始めたからかなと思います。 その感謝の心がみんな表情に表れていたのかもしれません。         :m021:    :m021:    :m021:    :m021:    :m021:    :m021: なるほど :m096: 便利すぎる世の中に、当たり前と思っていると感謝の想いを持てず、 どんどん傲慢になってしまうのかもしれません :m107: そして、やっぱり人々の心、そして表情を :m033: 明るく :m034: するのは、 便利さでも快適さでもなく、周りに対する「感謝の想い :m072: 」なんですね :m106: