母親がなぜ生産活動を担う必要があるのか?

私はもうすぐ母親になるのですが、小さい子どもを預けて働くことを想像すると、少なからず抵抗を感じていました。
子どもにとって母親との親和充足はとても重要だと言うし…。そもそも子どもは期待の塊のような存在で、その期待に応えてあげたいし、応えていくことで充足できそうなイメージもあるし…。そう思うと預けてまで働く必要ってあるの?とモンモンとしていました。

が、最近気付いたことがあります。
そこ(密室家庭での子育て)には「評価」がない(できない)。。

なぜ、生産活動を担う必要があるのか?
そこには「課題」があり「役割」があり「評価」があり、それが人の活力源だから。
子育てだけでも、子育てという課題があり、母親(+妻)という役割もある。が、そこには「評価」がないことがもっとも大きな違い。

母親も「評価がほしい」「期待され、それに応えていくことによって充足する」というのは当然みんなと一緒☆
母親=女が充足性を発揮してこそ、子育てもまっとうにできるんじゃないかなと思いました。

 

 

匿名希望