子供のストレス

子供は、大人(親)の心理を驚くほど敏感に察知しますね。
表面的な取り繕いなんて全く意味を成しませんし。

両親であれ、片親であれ、当人が不安やストレスを抱えたままでのスキンシップは、子供にも不安が蓄積されていくようです。

子供の抱える不安は、もちろん個人差はあるものの、幼少期の濃密な親との親和充足がその耐力の基なのではないかと思います。
この時期の親和充足体験こそが、後々の出来事に対する受け止め方を、大きく方向付けるのではないかと考えています。

現代の子供達に至っては、昔の人たちと比べれば、おそらくそんな濃密な親和充足を体験していないでしょうし、不安やストレスは蓄積される一方なのかも知れません。

 

 

島健